2019.09.15

新しい雑誌!!

 

 

NEW!

【SEABASS Life】

 

シーバスフィシング専用誌

リニューアル創刊されました!!

 

・紙面だからこそ伝わるコト!

・スマホ画面にはない大きな写真の迫力!

・フィールドのリアル感や多様性!

 

今回、創刊に向けて深く関わった人達の“熱”を感じます!

モノづくりと同じく

紙面も作り手の意志、意図が反映されると思います!!

 

 

(*興味深い考え方を提案してくれる若林さん)

 

月刊つり人 Blog

 

 

 

 

(*松本プロカメラマン。写真力!発揮してますね♪)

 

 

 

とにかく、釣り!ルアー!シーバス!

好きで深く関わってきた人達が創刊した本。

 

【SEABASS Life】

 

タイトルにあるように

~ルアーでシーバスを釣る人へ。~

そんなメッセージ性も感じる仕上がりだと思います!

 

(フィールドに行きたくなる本!オススメです♪♪)

 

(*僕も参加させてもらってます♪)

 

 

 

最後に感想を少し・・・

 

「何か変えようとしているのかな?」

 

そんなコトも感じました

この新しい本(シーバスライフ)が、

これから新たに提案、変えていく!?

“シーバスの世界観!”

個人的にも楽しみが増えました♪♪

 

 

☆つり人社

→SEABASS Life〔シーバスライフ〕

 

2019.08.20

field contact! vol.29 《ルアーテストday & night!》

 

常に色々と同時進行中のhifumi creatingプロトルアー群!

その中には新規開発だけでなく、派生モデルも含まれてます

 

イメージする泳ぎの追求、アクション強弱は日々チェック&改良

ただ、魚の反応に関しては

自然、生き物相手に合わせる必要があります

 

この日は、

フィールド状況に特にマッチしているルアーがあったので徹底投入!

それは、

blessラボスペック候補!?

 

(*このbless、カラーだけでなく、中のウエイトバランスが違います!)

 

現行のFやSSとはひと味違う使い方、活躍ポイントを再確認しながら投入!

 

早々に小型サイズをキャッチしてからは

デイゲームならではの魅力!

追尾、バイトが見えやすい状況なので

反応するリトリーブスピード、アクションリズムを合わせていきます!

 

・・・結果的に

早めのリトリーブ&ロッドアクションにバイトが集中!!

 

(*追尾からのバイトが丸見えバイト!)

 

(*喰わせのリズムが合ってくると連続ヒットも!)

 

(*チヌはショートジャーク&ストップのタイミングで)

 

(*小型サイズも混じりながら好反応♪)

 

釣果はもちろん、このモデルならでは使い方にも手応えアリ♪

日中のフィールドテストは十分な結果を得たので終了♪♪

 

ちょっと休憩してから

次はナイトゲームに突入!

 

潮位に合わせてポイントセレクト

ここでは、ナチュラルアクションの〈sherry weight lock〉が活躍!

 

(*ナイトゲームスタートはヒラセイゴ)

(*サイズローテーションでサイズUP!)

 

潮位を見計らって

再びデイゲームで結果の出たポイントへ戻ってみます!

 

投入するのは、この日活躍〈blessラボスペック候補〉ですが

今度はスローリトリーブを中心に探ります

 

すると、ナイトゲームでも好反応♪

イナッコが居るエリアでは、ほぼバイトが出る状況!

時々フックアウトもあるものの、キャッチ数も伸びていきます♪♪

 

(*最大サイズはナイトゲームで♪)

 

最後は、

自由枠で〈sherry80SS、bless60SS、新規プロトルアー〉などでも釣果を得て

充実のルアーテストは終了~

また、一歩前進した一日となりました♪

 

(*最後、小型プロトルアーに反応してくれたこの日一番小さいシーバス)

 

 

 

 

★タックルデータ

ロッド:8.3ft Lパワー

リール:モアザンLBD2510PE(ダイワ)

ライン:完全シーバスPE0.8号(クレハ)

リーダー:フロロ12lb(クレハ)

ランディングネット:inoロックタイプS(siyouei)

 

★投入ルアー

・bless(ラボスペックモデル!?)

sherry125SS/95SS weihgt lock

・プロトルアー

 

(*近々、詳細発表予定です)

 

2019.08.13

brouge背針チューン!

 

ホントに暑い日が続きますね~

連日報道される熱中症対策や注意喚起!

さすがに日中釣行は危険レベルかも!?

 

そんな時にオススメ♪

涼しい室内でルアーチューニングなんてどうでしょうか?

 

【 brougeの背針チューン 】

 

(*お腹、ゲール側のフックを外して背中側にツインフックを磁石で固定するスタイル)

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

※準備するもの

・薄型磁石×2(ネオジウム磁石直径5~6mm程度)

・スイベル

・エポキシ接着剤

・フック(ツインフック3/0or2/0)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

(*背中にネオジウム磁石を2個接着)

 

(*スイベル+ツインフックの組み合わせ)

 

(*100鈞ショップで揃うモノも)

 

おもにSS(スローシンキング)モデルで有効なこのチューン!

根掛かり防止、

ボトムノック、

大型魚をターゲットにした際のバレ軽減

などにも効果アリです♪

 

 

そして・・・

この背針チューンのマニアック使用法をご紹介!

それは、【 背針の逆付け 】

 

(*あえてフックを逆向けに磁石に装着)

 

「えっ!バイトあっても掛からないんじゃない?」

そうです。

バイトがあってもフッキングしません

 

これはブルージュを“サーチベイト”として使うメソッド

あえてフックを逆付けしたスナッグレス仕様にすることで

根掛かりの心配がほぼ無くなり、ダイレクトなアプローチが可能になります

 

目的は、

①水中の障害物の存在確認

②着底させることで水深の把握

③バイト、チェイスによる魚の居ることを確認

 

そして、この仕様のメリットの一つ!

もし、バイトやチェイスがあった場合、

すぐにフックを戻してフッキング可能仕様で投入出来ます!

 

☆スナッグレス仕様→フッキング仕様

魚の喰い気が下がる前に間髪いれずキャスト出来るアドバンテージはこの仕様ならではです!!

 

(*バイトがあればすぐに元に戻してキャスト!)

 

いかがでしょうか?

サーチベイト、ダイレクトアプローチに可能な

【 brougeの背針チューン 】

ぜひお試しくださいね♪

 

 

ブルージュは他にも色々なカスタムポイントあり♪

brouge×ウエイトシール

テールカスタム

 

brouge関連過去コラムもぜひご参考ください

ジョイント=関節

テールにはエラストマー素材

ブルージュ収納ケース

F?それともSS?

テールの可能性

BIG BAIT SEABASS販売!

 

2019.08.03

遊び心♪

 

「米澤君のルアー、本気すぎるわ」

「そりゃ やっぱり釣れるルアー造りたいですし・・・」

「でも、忘れたらアカンと思うよ」

「何をですか?」

「遊び心!」

「・・・そうかも」

 

会話の相手はオサムズファクトリーの三倉さん

出会ったのは僕がまだ20代前半、

当時、お互い違うメーカーに在籍

釣り好きの共通点と自分と大きく違うルアー観が面白くて、何度か一緒に釣りにも行ってました!

 

そんな三倉さんの得意分野はカラーリング

確かに、芸大出身は伊達じゃない!

絵やカラーリング技術は相当な腕です!

 

 

では見せてもらいましょう!

その‘’遊び心‘’とやらを・・・(^^)

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

預けたのは未塗装のbless100

・・・そして届きました!

 

!?!?!?!?!!!!!!

 

(*届いたのは驚きのカラーリング!)

 

 

・・・確かに!

自分では‘’塗ってみよう’とは思えないカラー!

有言実行

まさに遊び心溢れるカラーリングです♪

 

(*塗装で違うルアーみたい!?)

 

もっと釣れるルアーのアクションは何か?

もっと釣れるカラーは無いのか?

そんな日々の探求に

ちょっと一息、

リラックス出来たような感じです♪

 

 

「そうだ!プレゼントにしよう♪」

 

この遊び心溢れる“モビルカラー!?”3色

せっかくなので

日頃hifumi creatingルアーをご愛用いただいているアングラー様に

プレゼント決定です!

 

 

その応募方法は・・・簡単シンプル!

毎月、hifumi creatingWEBshopでご購入いただいたアングラー様に

特別カラーをプレゼントしている

 

★スペシャルルアープレゼントコーナー

(→詳しくはこちら

 

このプレゼントアイテムにさせてもらいます!

 

(*8月はモビルブルー!?)

 

 

(*9月はモビルブラウン!?)

 

 

(*10月はモビルレッド1?)

 

 

hifumi creatingWEBshopをご利用いただければ、

>>> ご応募無しで3ヶ月間当選チャンス! <<<

ぜひ、一度ご来店ください

ちょっと欠品が目立っていますが、来週中頃にはいろいろ再入荷予定です!

m(_ _)m

hifumi creating WEBshop

 

 

 

2019.07.31

field contact! vol.28 《夏日のデイゲーム!》

 

「暑い、暑すぎる・・・」

遅い梅雨明けからの連日の猛暑日!

強い日差しを避け、夕マズメ狙いでフィールドに向かっていると・・

 

~♪♪♪~

「釣れました!」

写真とともに送られてきたラインは釣友、松本君から!

「今、そこに向かってます♪」

 

ポイントに到着!

偶然居合わせた釣友から今日の状況を聞かせてもらいつつ、

まずは表層を〈sherry125F〉で広範囲を探ってみます

少し早めに巻いてやる気のある魚に期待しますが・・・ノーバイト

 

「底かな?」

〈プロトバイブレーション〉でレンジをおとしてみます!

カウントダウンでレンジを刻んでみたり、着底させたりして

ルアー抵抗からヨレの位置やボトム付近の流れの強弱を把握していきます

狙いどころが絞れてきて・・・

 

【ゴンッ】

 

フッキングが決まると強烈ファイト!!

最後の最後までエラ洗い、ジャンプを見せてくれるナイスファイター♪

 

(*プロトバイブレーションでの一匹!)

 

(*力強いナイスファイト!)

 

「これは連発するかも?」

期待に反して、その後は1度シェリーにバイトがあったもののフッキングせず

日没後も少し粘ってみましたが、

ノーバイト終了!

 

しかし・・・続きます

実は松本君と明日の昼前からの釣行を約束していたのです(^_^;)

 

翌日、さすが夏日の日中

準備段階から暑すぎです

 

ハイライトで魚の視覚も効きそうなので早めのルアーローテーションで探っていきます!

流れの境目に〈sherry80SS〉を漂わせていると

 

【ゴッ】

 

(*待望の1匹目)

 

(*sherry80 丸呑みです!)

 

その後は何度か魚を掛けるもののフックアウト連発(T_T)

気分転換に少し移動してみても再びフックアウト(T_T)

 

そろそろ体力、気力が落ちてきたところで

不意に明確バイト!

「さすがにバレないで~」

気持ちが伝わったのか?

ルアー丸呑みで無事キャッチ♪

 

(*プロトバイブレーションはすっぽり口の中に)

 

リリースを終えると、流れのメリハリも無くなってきた感じ

「そろそろ終わろう」

 

このまま帰るつもりでしたが・・・

クーラーの効いた車内でクールダウンしていると少しやる気復活!

 

「ちょっとあのポイント寄ってから帰ろう」

キャストするのは最終調整で少し浮力を変化させた

〈brouge190SS sound+〉

水馴染み、アクションを再確認しつつ攻めていると・・・

 

【ゴツン! ゴボゴボゴボッ~】

 

特有のバイトが伝わると同時の豪快エラ洗い!

やっぱり日中、このルアーサイズに口を使うのは良い魚!!

 

丁寧にファイトしながら、

ランディングタイミングをはかります!

 

あきらかに愛用ネットに対して

相手はオーバーサイズ!

不用意なランディング動作は避けて

一気に勝負どころを見極めて・・・

 

ネットイン!!!

 

(*一瞬、暑さを忘れる嬉しい1匹!)

(*新製品brouge sound+ SS初秋販売予定!)

 

大満足の1匹♪♪♪

そして終了~

アイスクリームで身体をクールダウンしながら帰路につきました!

 

(*もうすっかり夏空です)

 

★タックルデータ

・ウェーディング

ロッド:9.6ftMパワー

リール:モアザンLBD2510PE-SH(ダイワ)

ライン:完全シーバスPE1号(クレハ)

リーダー:フロロ16lb(クレハ)

 

・コンパクトスタイル(ベイト)

ロッド:7.10ftMHパワー

リール:ダイワZ2020SHL(ダイワ)

ライン:PE X8 2.5号(クレハ)

リーダー:フロロ20lb(クレハ)

ランディングネット:ランディングフレームino(S)(SIYOUEI)

 

★投入ルアー

sherry125F

brouge190F/SS

bless100F/SS

・brouge190F/SSsound+

・プロトルアー

 

(*少し濁りが残るフィールドでした♪)