2019.05.16

リップ外すのは いつ?

 

おかげさまで

投入していただける機会が増えてきた・・・

 

power action!!

bless(ブレス)

〈→広がりはじめたbless!!〉

 

そんなブレスの特徴のひとつ!

リップを取り外せる

〈セパレートリップシステム〉

 

(*ブレスはリップの脱着が可能です♪)

 

使い始めたアングラー様から

「どんな時にリップ外せば良いのでしょうか?」

この質問をよくいただきます

 

実はコレ

難しく考えなくても大丈夫!

 

1番シンプルな答えは・・・

 

【リップモードで釣れない時!】

 

 

パッケージに入っている通り

リップ装着が基本モデルとなります

なので、

まずはリップモードでただ巻き、リトリーブ変化など色々とお試しください

ブレスならではの緩急のあるアクション、威力を発揮します♪♪

 

そして、リップモードで釣って反応が無くなった時

「リップを外してみる」

まずは、コレが効果的だと思います!

 

もちろん、

リップレスモードの存在価値=特有のアクションがあります

・Fタイプ→トップペンシル

・SSタイプ→純粋なシンキングペンシル

 

でも、この効果を使うのはリップモードの後でも大丈夫!

実際、フィールドでも高活性(やる気ある魚)に口を使わせるには

リップモードでの勝負が早い傾向!

 

つまり、リップレスモードは

プレッシャーやスレが進行、特化ベイトへの応用編対応モデルなのです

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

※ブレスリップ有りorリップ無し?

①まずはリップモード→②次にリップレスモード

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

 

 

そんな応用編の“リップレスモード”ですが

F/SS両モデルともに、ぜひ試して欲しい状況や使い方があります

今回はそんな代表的なモノをひとつご紹介!

 

★Fタイプのリップレスモード

~ただ巻き&ストップによる迷いベイトの演出!~

イナッコやチアユで水面にベイトの群れに対してボイルしている状況

そんな時にベイトの動きを良く見ると・・・

水面を滑るように動いたり、止まったりそんな動きが目立ちます

この動きに違和感無く合わせるのにリップレスモードが有効です

 

★SSタイプのリップレスモード

~カウントダウンからの浮上アクションでの誘い!~

魚が沈んでいる時や小型バチやイカを捕食しているような状況で有効なのがこの使い方

リップレスモード=シンキングペンシル化にリップレスblessを浮かせたり、沈めたり・・・

3次元攻略が可能になります

 

どうでしょうか?

経験上、リップレスモードならではアクションで引き出せる魚が居るのも事実!

 

そして・・・

一部マニアックアングラーの中には既に

上記以外にもリップレスモードならではの誘い方で釣果アップを実現している強者も出てきています!

なので・・・

ブレスもアングラーの使い方次第で別の顔を見せるルアー!!

 

まずは、リップ有りのままブレスを堪能していただき、

その後、ルアーチェンジの感覚でリップレスモードで新たなアプローチへ・・・

ぜひ、思いのまま色々試しながら

ブレスの魅力をどんどん引き出していただければ嬉しいです♪♪

 

(*リップを外すとカップ&リップ装着スリットで水絡み効果UP!)

 

(*リップを外すとblessはひと味違うルアーに変化、可能性が広がります!)

 

 

最後にもう一度・・・

 

※bless(ブレス)セパレートリップ

・基本的にはリップモードでOK♪

・リップレスモードは個性的な応用アピールに対応!

 

 

(*イナッコベイトとも相性抜群です)

 

 

 

 

〈blessリップの外し方〉

↓ ↓ ↓

 

〈blessアクション〉

↓ ↓ ↓

2019.04.26

続・・・松本作品!

 

少し前に公開、紹介させてもらった

松本 賢治カメラマン作品の

★hifumi creating short PV【brouge】

 

・・・

その本編!?となる

 

hifumi creating PV 【brouge】の公開です!

 

今回は5:26秒の作品!!

 

インタビュー的に

brougeの開発キッカケ、特徴、使いどころを説明させてもらったり

また、brouge愛用アングラーのひとり、

ビッグベイトマニアの衣川真吾さんも登場!

アングラー目線でbrougeのお気に入りポイントを語っていただいています!

さらに、松本カメラマン本人も登場しております!

 

brougeの魅力♪♪

松本 賢治カメラマンの撮影&編集作品!

 

ぜひ、ご覧ください

 

★hifumi creating PV 【brouge】

~a film by kenji matumoto~

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

★hifumi creating short PV 【brouge】

~a film by kenji matumoto~

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2019.04.22

sherry トライアルカラー詳細!

 

本日より販売スタート!

〈 sherryトライアルカラー 〉

紹介させていただきます♪

 

 

★ステルスクリアー

(*透明感が最大の持ち味)

 

澄み潮、先行者の存在、自ら数匹釣って与えたプレッシャー

そんな状況下でもシルエットをぼやかせるコトで思わず口を使わせるクリアー効果!

そのクリアー系ならではの持ち味をさらに特化!

透明感を上げるだけでなく、

密かにゴーストクラッシュホロ&サイド上部へのパープルラインでアクセント!

さらに、マットコートでもう一味違うアプローチ!!

まさに、見切らせない為のワンランク踏み込んだ仕上がりです

 

(*ステルスクリアー)

(背中側は透明感重視)

(*ベリー側にも透明感)

(*顔周り&パープルラインが特徴)

(*シルエットをぼやけさせる透明感)

 

 

 

★ピンクベリーベイト

(*ナチュラル×アピール)

 

〈ゴーストベイト×ピンクベリー〉=〈ナチュラル感×アピール力〉

そんな両極の組み合わせをマットコート仕上げ

ルアーを見つけてもらいつつ、オーバーアピールにならないコントラスト

捕食対象が魚の場合だけでなく、バチ抜けにも高実績カラーに仕上がりました

一年を通して、あらゆる状況下で投入可能です♪

さらに頭先の蛍光チャートにより視認性もUP!

 

(*ピンクベリーベイト)

(*頭先のチャートが視認性UP)

(*ベリーには特徴的な蛍光ピンク)

(*透ける偏光パール採用)

(*ベイト感を演出するコントラスト)

 

===============================

 

sherry ×Traial color

★ステルスクリアー

★ピンクベリーベイト

 

ともに状況がマッチすれば

「もう1匹を引き出す可能性を秘めたスペシャルカラー」

ぜひ、お試しください

 

(*最後の最後に投入して釣果に繋がるカラーです)

 

(*秋田、石川、島根・・・遠征先でもこのカラーに何度も助けられました♪)

 

 

さらに・・・

新商品販売記念に本日から1週間

〈ポイント2倍キャンペーン開催中〉

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

hifumi creating WEBshop

ぜひ、ご来店ください

 

 

2019.04.19

sherry × Trial color!

 

WEB shop限定企画!

Trial color (トライアルカラー)

 

第4弾アイテム&カラーの発表です♪

 

(*ついに登場!sherryトライアルカラー!!)

 

 

販売スタート予定は来週月曜日!

何とかGWに間に合いそうです♪

 

しかも、今回は・・・

量産販売スタートしたばかりの〈sherry80〉も!

現在販売中のsherry3サイズ!

フルラインナップ♪

 

★sherry80F/SS

★sherry95F/SS

★sherry125F/SS

 

採用カラーはこの2色!

★ステルスクリアー

★ピンクベリーベイト

 

(*ステルスクリアー)

 

(*ピンクベリーベイト)

 

 

 

ちなみに・・・

ステルスクリアーは、

「通常カラーで数匹釣った後でもなんとか口を使わせる締めのカラーが欲しい」

そんな思いからクリアー感を高めつつ、マットクリアーでアレンジしたカラー

 

一方、ピンクベリーベイトは

「ベイト系のナチュラルカラーに派手なピンクベリー塗ったらどうかな?」

だいぶ前にそんな思いつきで試しに塗ってもらったカラーですが・・・

いろんな場所で試しに投げてみると驚くほどの好反応!

さらにベイトを捕食している状況だけでなく、バチ抜けにも効果があったので今回、トライアルカラーでの販売となりました!

(カラー詳細、特徴はまた後日に・・・)

 

 

★Trial colore 第4弾!

【 sherry×ステルスクリアー&ピンクベリーベイト 】

 

来週

2019年4月22日(月)

hifumi creatingWEBshop 限定で販売スタート予定!

もう少しだけお待ちください

m(__)m

 

 

 

 

 

2019.04.11

広がり始めた“bless”!!

 

「ブレス、強烈ですね」

「ブレスめっちゃ釣れますね」

「ブレス買いました!」

「ブレスどの店で買えますか?」

 

最近、

blessの問い合わせや釣果報告を今までないほど多くいただいております♪

 

 

bless販売スタートから約2年

未だに目立った宣伝広告を出せていないので・・・

 

ブレスを気に入って使ってもらえている

(ごく一部の)マニアックアングラー様の

“口コミ”で広がってきているようです

本当にありがとうございます

m(_ _)m

 

 

今、特に注目いただいているのが

【bless60SS】

 

 

「自分だけ釣れた」

「ベイトが何も居なかったのに釣れた」

・・・ちょっと異質な釣れ方に強インパクト!

謎の釣果を生むルアーとして広がり始めたらしいです・・・

 

 

そんなブレス

特にSSタイプは一癖ある特殊なルアー

 

正直、

ポテンシャルを引き出してもらって威力を発揮するルアー!

使いこなしていただく為に

ご購入後にまず試して頂きたいコトがあります

 

それは・・・

 

①フィールドでの1投目

★アクション〈ブルブルを感じる〉スピードでリトリーブ

 

②フィールドでの2投目

★アクション〈ブルブルを感じなくなるまで〉リトリーブスピードを落とす

 

要するに

最初の1投目は少し早めに巻いて

2投目はかなりゆっくり巻く

 

これだけでOKです♪

 

 

すると

ブレスSS最大の特徴

・早く巻けば強アクションのミノー、

・ゆっくり巻けばレンジキープの弱アクションのシンキングペンシル

これを体感してもらえると思います

 

そうなんです!

ブレスSSはリトリーブスピードの違いで2つのアクションを持っています!

 

あとはこれを使い分け♪

イメージ的には

【ハイアピールミノーとシンキングペンシルを一緒に投入している感じ】

 

その日の状況によって

早めのブルブルアクションが効いたり、デッドスローだけに反応したり

またまた、早めのリトリーブからのスローが効いたり・・・

このアクション変化を意識してもらえれば、

ブレスならでは世界がどんどん広がるハズです♪♪

 

この両極端のメリハリ

スレた魚やまだ捕食モードに入っていないニュートラル系の魚に効果的です

 

さらに、ここにリップを外したり、リトリーブアレンジを加えたり

アクション変化でヨレを発見・・・等々

広がる応用力があるのですが、

今回は長くなるのでまたの機会に!

 

 

最後に大事なのでもう一度!

=========================

〈ブレスSSで最初にやって欲しいコト〉

①少し早めに巻いて→ブルブルアクション

②スローに巻いて→シンキングペンシルアクション

*とにかくこの体感です

=========================

 

 

 

これからベイト(餌)のサイズ変化や水温、濁り・・・

そんな季節変化にも対応すべく既にラインナップさせて頂いているブレスシリーズ

・bless60F/SS

・bless100F/SS

・bless60F/SS sound+

・bless100F/SS sound+

 

 

じわじわときている!

bless3年目の広がり・・・

ぜひ、ご体験ください♪

m(_ _)m

 

〈過去コラム〉

・もしかしてブレスは特殊なのか?

・動画でブレスの威力

・惹きつけるアクション

ForSS