2020.01.15

field contact! vol.30 《東京湾♪》


 

久しぶりに行ってきました

東京湾!

 

今回は和歌山から車で移動!

途中休憩やいろんな景色を見ながら到着!

 

(*海ほたるからもはっきり見えた富士山)

 

(*木更津からの東京湾)

 

 

【東京湾1日目】

日没後、小沼さんと合流して

いよいよ実釣スタート!

まずは、〈シェリー125F〉を投入しますが・・・

水深が浅くボトムを叩くので、すぐに〈レイリア95SS〉にチェンジ

とにかく広範囲をただ巻きで探ってみると

 

【コッ グン】

 

(*嬉しい東京湾ファーストヒット)

 

リリースを終えて、同じく広範囲を探ると

【ゴッ】

 

(*すぐに次のバイト!)

 

【ゴンッ】

【グンッ】

そこから、連続バイト&ヒット!

「あれ?ここまで反応する!?」

違和感を感じるほどの反応です!

 

(*完全連発モード突入!)

(*終わらない雰囲気!レイリアのただ巻き連発劇)

 

小沼さんのガイドで確実に魚が居るのは間違いないですが、

初めてのポイント、ナイトゲームで地形、魚の着き場がわかっていないのに

やはり異常とも言えるこの連発劇!

どうやら、

レイリアのワイドな泳ぎが広範囲から魚を寄せて喰わせている感じ

気持ち良く連続バイトを堪能していると・・・

 

小沼さんから

「ちょっとそれ使わせてよ」

「でも、今、手持ちのレイリアこの1個だけなんです」

「もう十分釣ったでしょう?」

・・・そんな会話が何度かあり

僕のレイリアは小沼さんの元に旅立ちました(^^;)

 

(*すぐにレイリアでキャッチ)

(*小沼さんもレイリアで連発モード突入!)

(*気持ちよくどんどん釣っていく正弥プロ)

 

一方、その頃・・・

僕はレイリアで特に反応の良かったスポット周辺、流れの変化を感じた付近に

いろんなプロトルアーを投入!

やはり、全く反応のないルアーもあります

そんな中、シャローランナー系プロトに反応♪

小型サイズ中心でしたが、安定してヒットし始めました!

 

そして・・・ついにナイスサイズがヒット!!

 

(*プロトシャローランナーでナイスサイズ!)

(*フィールドポテンシャルを感じました♪)

 

まだ反応ある感じでしたが・・・

前々から小沼さんから聞いていた

「ブレス60SSだけ釣れる場所とタイミング」

これを体験すべく移動!

 

・・・結果から言うと

確かに案内されたポイントは

極端に他のルアーに反応が鈍く

bless60SSには反応してきます!

 

小沼さん曰く

「フック傷のある魚も釣れる激スレの魚が居る場所」

なので・・・

それは、レンジ、アクションに超セレクティブな魚を掛けている印象

 

そんな魚を狙うにはキモもありました!

bless60SSがブルブルしないスピードでゆっくり巻く

流れの変化、強い場所に入った時に自然に時折ブルブルと動く

バイト!

 

つまり

・深いレンジを一定層キープ

・連続してブルブルさせない

これがキモになっている感じでした!

 

(*ブレスポイントで!)

 

(*カラーも重要!?トライアルカラーのパールオレンジベリー)

 

そんな濃厚なフィールド時間を過ごし

最後はファミレス談義

・・・結局、解散したのは午前5時前でした(^^;)

 

 

【東京湾2日目】

昼から夕方の予定でライターの森安さんとボートシーバス♪

横浜に向かいます!

 

狙いは、コノシロ着き大型シーバス

魚探に映るコノシロの群れを発見しては周辺に

レイリア140やブルージュ210など大型ルアーを投入

 

「いつ反応するかわからないですよ~」

2人で結構投げ込みましたが

・・・残念ながら不発(T_T)

 

それでも平和な沖合で、

雑談&マニアックな釣り談義で楽しめました♪

(*結構風が強かったです)

 

(*羽田沖ではすぐ上空に飛行機が)

 

せっかくなので、

可能性のあるストラクチャーを打ちながらマリーナに帰港

 

(*ブレスレベルチューンで確実に)

(*ストラクチャーの居つきシーバスは安定感)

 

そして夜の部

再び小沼さんと合流です!

 

(*正弥プロオススメ!ボリューム弁当もごちそうになりました!)

 

(*この日もレイリアで安定スタート!)

 

(*潮位が低い時にはレベルチューンが効果的♪)

 

(*やっぱり強かったbless60SS)

 

前日のプレッシャー?

水温、風向きの変化?

前日よりもあきらかに反応は落ちましたが、それでも魚は反応してくれます

 

結局、深夜までいろいろ試せる貴重な実釣時間を堪能!

より精度の高いレンジ調整、新たなカラーの必要性!

いろいろと収穫ありました♪

 

 

【東京湾3日目】

この日は釣りは無し

今回のもうひとつの目的!

「アングラー様との交流日」

 

最初は、関東シェリー使い手のひとり日影さんと会ってきました!

釣りに対する考え方、釣りのスタイル

シェリーを使うようになったキッカケ・・・等々

僕も良い刺激受けました♪

(*日影さん、次はぜひフィールドで♪)

 

 

次は「ピックアップ新年会」におじゃましてきました

初めましての方、お久しぶりの方々

釣りの濃い内容から雑談、面白話しまで・・・(^^)

 

中にはhifumiルアー使い手さんも居られたのでマニアックな内容

次の開発にダイレクトに繋がるようなフィールド体験談

可能性にも溢れていました!

もっとゆっくり話したいコトもありましたが・・・

あっという間に感じる楽しい時間は終了!

 

(*大盛り上がりのピックアップ新年会!)

 

本当に良い刺激!

お誘いいただいた小沼さん並びに参加されていたアングラーの皆様

ありがとうございました

m(_ _)m

 

次は・・・hifumi creatingの集まりも企画したいです♪

 

 

 

最後に・・・

東京湾で釣りをされているアングラーの皆様

今回の圧倒的アドバンテージを感じた

★レイリアの広範囲サーチ

★ブレス60SSスローリトリーブ

ぜひお試しくださいね♪♪

 

 

(*東京湾、今回も色々と開発ヒントもらいました♪)

 

(*今回の東京湾活躍ルアー達♪)

2020.01.06

謹賀新年!

 

 

皆様

あけましておめでとうございます

hifumi creatingを本年もどうぞよろしくお願いします

 

 

今年も・・

・新製品

・ウッドルアー

・新たなカテゴリー

色々と進行中です♪

 

直近に迫ったその一部をご紹介させてもらいます!!

 

(*brougeの大きいサイズ進行中!)

(*特別な形になりますが、直近の販売予定しています♪)

 

 

 

(*ウッドルアー【レイリア】も量産中!)

 

(*ウッドニューモデルももうすぐ発売予定)

 

 

 

(*新年らしい!?ブレス獅子舞カラー♪)

 

★この獅子舞カラーのブレスは何と!!

1月のWEBshopプレゼント予定♪

詳しくはこちら

(スペシャルルアープレゼント)

2019.12.16

レイリアの可能性!

 

(*wood lure rayrea)

 

先日のWEBshopでの販売

前回よりも少し多めに準備させていただいたのですが・・・

今回も予想を上回る反響をいただき、

即完売となりました

 

ご購入いただいた皆様

本当にありがとうございます

m(_ _)m

 

(*販売とほぼ同時の完売でした)

 

売り切れとなりご迷惑をおかけした皆様

申し訳ありません

もちろん、次のロットも進行中です

販売日が決まり次第、詳細ご報告させていただきます

m(_ _)m

 

 

そんなrayrea(レイリア)

あらためてになりますが・・・

 

イメージ的には・・・

スローではアピール力の強いシンキングペンシルであり、

ファーストではミノー的アクションで誘えるルアー!

 

==========================

★スロー:ワイドスラローム

★ミディアム:スラローム

★ファースト:ウォブリング

==========================

スラローム幅を可変させながらの全スピードレンジに追従!

 

これを1トレース中に組み合わせ、アレンジすることで

〈魚を引き寄せて食わせるを実現〉

それがrayrea(レイリア)の持ち味です!!

 

なので・・・

ただ巻きでも十分にその威力を発揮します♪♪

 

(*最大限に“面効果”を活かしたデザインです)

 

さらに・・・

ウッドモデルにもhifumi creatingルアー共通コンセプト

【アングラーの意図を伝える】

そんなメソッドにも対応します!

その中でも「ぜひ試して欲しい」

代表的な2メソッドをご紹介!!

 

①超ファーストリトリーブからの急激スローダウン

【メソッド】

着水後、ロッドティップを下げて超ファーストリトリーブ

(*可能な限り早く巻くのがコツ)

リールハンドルを10回ほど回してから急に止める

今度は超デッドスローで4~5回転

もう一度早く巻く

 

【効果的な状況】

・デイゲーム

・ハイプレッシャーの明暗部

・ベイトの群れにボイルしている時

 

★超早巻きでよりパワーアップした

“強烈な水押し&フラッシング効果”は魚に気づかせるだけでなく

追わせることで捕食モードのスイッチを入れやすくなります

さらに、スロー時の幅広いスラロームがバイトを誘発!!

 

この切り返しの効いたメリハリによりバイトを引き出す効果ありです!

ちなみに

経験上、急激に止めた瞬間、もしくは最後のもう一度早く巻く時にバイトが多いです

 

 

②リフト&フォール

【メソッド】

リトリーブ中にゆっくりとロッドティップを上げていきます

(*ドンドンとトルクフルで明確な巻き抵抗が伝わってくると思います)

ロッドティップが上まできたらストップ

ティップを下げてラインスラックを出す

ラインスラックがなくなったら再びロッドティップを上げる

 

【効果的な状況】

・潮があまり動いて居ない状況

・流れのヨレに入った時

・ストラクチャー周り

 

★リフト&フォールを使うことで3次元的なアプローチ

レイリアの強い水絡み効果によりアピール力はもちろん

ラインスラックをすぐに解消出来るレスポンスは秀逸です

さらにフォール姿勢にもこだわっているので、フォール中のバイトを誘発します

特に流れのヨレでは数回繰り返すことでニュートラル状態の魚にも効果的です

 

 

いずれも、

レイリアの

“高フラッシング&面押しの強い独自のアクション”

“ファーストからスローレンジ対応アクション”

が活きるメソッドです

 

 

ただ巻きはもちろん!

状況に合わせたアレンジアクション!!

レイリアは様々なアクションも秘めています!!!

ぜひ、お試しくださいね♪

 

 

最後に・・・

hifumi creating Wood model

その他にも色々と進行中♪

こちらの詳細も近日中に・・・・

 

 

(*wood ビッグサイズモデルも進行中です♪)

 

 

 

 

 

2019.12.09

rayrea検品中&追加色発表!!

 

hifumi creating初のウッドルアー

2019新製品

rayrea(レイリア)

 

(*hifumi creating工房で削りだしたウッドモデル)

 

おかげさまで予想をはるかに上回る反響をいただき

初回ロットは・・・まさに一瞬で完売!!

 

本当にありがとうございます

m(_ _)m

ご購入いただいたアングラー様からもすぐに釣果報告もいただきました♪

 

「レイリアの次の販売いつですか?」

先月から・・・ぶっちぎり1位のお問い合わせです(汗)

 

そんなお待たせしております

rayreaセカンドロット!

 

そろそろ販売に向け最終段階にはいっています!!

 

 

 

 

 

そして、何と!

追加色あり!!

 

(*新色!アルミチャート)

 

■アルミチャート

濁りはもちろん、時に高透明度下にも威力を発揮するチャート
ボディーには“手貼りアルミ仕上げ”!
このアルミ独自の【フラッシング+チャートボディー】のハイアピールカラー!!
さらに背中のライムチャートが視認性もアップさせています

 

なので

次は2サイズ3カラー展開予定!

★rayrea95SS→アルミベイト/パールチャート/アルミチャート

★rayrea115SS→アルミベイト/パールチャート/アルミチャート

 

今のところ・・・

2019/12/13(金)

19時より

販売スタート予定しております

 

ただ今

リング装着や最後の検品中!

販売予定の今週の金曜日まであと4日!!

もう少しだけお待ちください

m(_ _)m

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

hifumi creatingWEBshop

 

★参考コラム

Wood model! rayrea 販売決定!!

突然! 発表&販売!! 新製品!!

 

 

2019.11.19

日本3大怪魚!制覇!!

 

日本国内でも限られた水域に生息!

希少で大型化するルアーアングラーの憧れ!

 

#アカメ

#イトウ

#ビワコ大ナマズ

 

【日本3大怪魚】とも呼ばれています

 

そんな憧れのターゲットを

今年、3種すべてキャッチされたアングラー様が居るのです!

 

・・・しかも

なんと!

全ての魚種をhifumi creatingのルアーで!!

 

そんなうれしい報告メール♪

送り主は

アングラー “ロッキー様”

 

■アカメ

(*アカメ×brouge)

 

(*この時は丸呑み対策でバーブレスフック装着)

(*アカメ×bless100SS sound+)

当日、アカメを狙ったフックセッティングはガマカツ・ツインRB-M#2でリアフックはバーブレス
この時もバーブレスフックの為、スムーズなリリースが可能だったそうです
(*ブレスでアカメを狙う時は、丸呑されることが多く、その対策の為にバーブレスフックのご使用を推奨)

 

■ビワコ大ナマズ

(*ビワコ大ナマズ×brougeのマットチャート)

(*brouge WEBモデルでも♪)

 

■イトウ

(*イトウ×cram100SS)

 

 

・・・まだ終わりません!

なんと67センチのバスもキャッチされています

 

■ブラックバス

(*brougeがっちりバイトですね)

(*brougeが小さく見える見事な魚体)

 

 

・・・すべてが今年の釣果!(もちろん、他にも)

 

凄い、凄すぎます!

アングラーロッキー様

 

アカメは浦戸湾、イトウは道北河川、ビワコ大ナマズ、ブラックバスは琵琶湖周辺

ターゲットが生息する場所へ向かう行動力!

それぞれの魚の習性を把握し、狙って喰わせるメソッド!

 

また、アカメ狙いの時は、丸呑み対策でバーブレスフックを装着するなど

魚を掛けてからリリースまでをスムーズに行うイメージが出来ている証拠

ルアーアングラーとしても、かなりの領域で楽しまれているのがわかります!

 

当然、何度も挑戦、シュミレーション、試行錯誤を繰り返してのこの結果!

 

そんな貴重な状況でhifumi creatingのルアーを投入して頂けたことに

開発者としても本当に嬉しいです!

「開発中、テストしながら何度もやり直してよかった」

そう思えて今後の開発にもより一層力が入ります!

 

今回、ロッキー様ご本人の了承を得てご報告、写真提供していただきました!

本当にありがとうございます

 

 

アングラーの皆さま、

日本のルアーフィッシング!

やっぱりフィールドは様々な可能性!!

魅力が溢れています!!!

 

 

〈日本3大怪魚活躍ルアー〉

brouge190

bless100SSsound+

cram100SS