2019.03.17

松本作品(short PV) 発表!

 

「動画第1弾 完成しました!」

 

松本 賢治カメラマンからそんな連絡!

以前のコラムで少し書かせてもらったあのプロジェクト!!

(→松本カメラマンのあらたな取り組み

 

ついに

彼の“新たな挑戦の第一歩”が発表されました!!!

 

 

“写真”と“動画”

彼の新たな領域での今回の“作品”

まずは、とにかくご覧ください

 

★hifumi creating short PV 【brouge】

 

 

 

 

 

 

(*これからどんな写真&動画を発表していくのでしょうか?)

★松本 賢治(プロカメラマン)

http://matsumotokenji.net/

2019.03.16

field contact! vol.22 《river seabss開幕!》

 

 

例年、河川で狙うシーバス

その本格シーズン到来を告げるのが

 

河川への稚アユの遡上!

 

この稚アユを狙って積極的にシーバスも河川に入ってきてくれるのです♪

 

最近、磯で目撃した遡上前の稚アユ!

その稚アユのサイズ

例年の実績・・・

 

「そろそろ・・・良さそう♪」

 

待望のリバーシーバスのシーズン到来を感じるべく、

フィールドに向かいました♪

 

夕マズメに到着!

周辺の漁港にチアユもしくはカタクチが寄っていないか?

チェックしたものの・・・ノー感じ

 

日没後

河川下流域のポイントにエントリー!

 

選んだルアーは〈sherry80F/SS〉

稚アユに絡むシーバスにも幾度となくテスト&改良を加えたこのルアー

絶対的自信をもって投入!

 

流れのヨレを絡めるようにキャスト

すると、巻き始めに

 

【ゴッ】

 

いきなりのバイト!

 

(*元気なファイトで無事キャッチ)

 

「♪♪もうシーバス河川に入ってる!」

そんなシーズン開幕を喜びつつ

リリースを終えた2投目でも

 

【バシャ、グン】

 

水面に突き上げる派手なバイトとともに連続キャッチ成功!

 

(*良い感じ♪)

 

さらに3投目にもヒットしたものの

これは、ランディング直前でフックアウト(T_T)

 

しかし、期待以上の好反応♪

 

【ガバッ、ゴボッ】

 

ついにボイルも発生!

 

稚アユの遡上+シーバスのフィーディングタイム!

“良きタイミング”にエントリー出来たようです

 

 

バイトが続きます!

 

 

(*シーバスが吐き出した稚アユ)

(*80とのシンクロ感抜群♪)

 

しかし、

当然、無限にシーバスが居るわけではありません

全く同じコース、同じカラーを継続していると

さすがに警戒されてショートバイトも増えていきます

 

そこで、カラーローテーション

ヒットカラーを探りつつ、

どんどんローテーションさせていきます!

 

 

(*時折カラーを変えると再びバイトが深くなる感じ)

 

 

 

そして後半は、

さらにここから一工夫

リーダーを細く(クレハ:グランドマックスリーダー)

*3号→2号に

 

スナップを小さく(ブルーオーシャン:鉄腕スナップ)

#00→#000

 

 

ボイルも無くなった状況でしたが

ポロポロと追加バイトを掛けていけます!

 

(*安定感抜群のレッドベリーパール)

 

(*後半強さを見せるのがクリアー系)

 

そして、夜も更けてストップフィッシング!

 

今年の河川シーズン開幕!

【 sherry80×稚アユ 】

やはりこの圧倒的相性の恩恵を受ける釣行!

 

くわえて

少し手間ですが・・・

スレの進行に合わせて

カラーローテーションやライン&スナップの違和感を減らす効果

これによる追加釣果を実感させたもらいました♪♪

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

★今回の使用カラー&狙い

①レッドベリーパール(基本軸メインカラー)

②チャートラメ(寄せて喰わせるアピール系)

③クリアー系(スレや警戒した魚狙い)

④ベイト系(ナチュラルアピール)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

(*もうすぐ発売!sherry80 是非投入してみてくださいね♪)

 

 

2019.03.14

ついに・・・量産販売決定!

 

「いつ販売するのですか?」

「まだですか?」

「もしかして量産しないのですか?」

 

ずーっと・・・

色々お問い合わせいただいているアイテムのひとつ

 

【sherry80F/SS】

 

(*シリーズ共通の全9色)

 

もうほぼ確定なので発表させてもらいます!

 

ついに・・・

今月末!

2019年3月末

量産モデルが店頭に並ぶ予定です♪

 

 

 

実はこのシェリー80

hifumi creatingスタート時

最初に着手、開発テストしていたルアー!

 

渾身のルアーのひとつ、

明確なコンセプトを具現化する為

度重ねるルアーテスト&改良の日々・・・

そしてようやく見えた到達点!

シェリーシリーズの根幹を決めたルアーなのです

 

しかし、色々な思い、

これから展開していきたいhifumi creatingのイメージへの影響、

量産用フックの確保問題、

活躍するシーズンへのマッチング

・・・等々から

販売延期になっていたアイテムであります

 

 

(*80、95、125長さの差よりもボリューム感が違います)

 

★sherryコンセプト

〈全スピードレンジ対応のリップレスベイト!〉

・ナチュラルベイトアクション

・圧倒的飛距離を生むマグネット式重心移動

・ロッド、リトリーブ変化によるイレギュラーアクション

 

これら

シェリーコンセプトを共有しつつ・・・このコンパクトシルエット!

 

ひと言で言うと・・・

“圧倒的に釣れるルアー”

に仕上がっています!

 

 

 

実際、

これからのシーズンにベストマッチ!

チアユ、小型イナッコ、カタクチ、ウグイ・・・

細身シルエットのベイトが多い状況で特にオススメです

 

 

ようやく

ついに、ついに・・・

マッチ、ザ、ベイト

マッチ、ザ、シーズン

このタイミングで〈sherry80〉をリリース出来そうです♪

 

 

★シェリー80F/SS

2019年3月末販売予定!

 

現在量産進行中!

もう少しだけお待ちください

m(_ _)m

2019.03.12

動画で・・・ブレスの魅力!

 

先日・・・

ちょっと小沼さんと会う機会がありまして

・・・趣味!?のメバル釣り(^_^;)

 

ちょうど

bless“トライアルカラー”販売スタートしたタイミング!

「そうだ!解説動画撮らしてもらおう♪」

 

 

というわけで

昨年から突如、

急激に小沼さんのお気に入りルアーに仲間入りした!

 

【bless (ブレス)】

 

 

小沼さんがアングラー目線で感じている

 

・ブレスの魅力

・今回のトライアルカラーの特徴&使いどころ

 

語ってもらいました!

ブレスをフィールドで使うタイミングやカラーローテーション

活用のヒントになるハズ!!

 

ぜひご覧ください

m(_ _)m

 

※ブレストライアルカラー(WEBショップ限定販売中)

hifumi creatingWEBshop

 

 

 

★ブレスの特徴!

アクション動画やリップ脱着動画も是非♪

 

2019.03.10

field contact! vol.21 《磯と稚アユとsherry!》

 

前回の釣行で発見した稚アユ

(→field contact! vol20)

 

今までの経験上、

稚アユは川への遡上するまで、しばらく近辺で回遊している傾向が強く

それを狙うヒラスズキも高確率で近くに現れます!

 

そんなチャンス到来中!

しかも

アユがベイトになっている時にsherryの相性は抜群!!

 

このタイミングで試したかった

“シェリーのカラー反応の違い”

“効果的なカラーローテーション”

 

今回は〈sherry95〉重視!

色んなカラーを持ち込みます

 

 

(*試したカラー群)

 

というわけで

風波が出たタイミングで磯へと向かいました♪

まずは、前回好反応ポイントにエントリー

 

しかし・・・風向きが外れていてノー感じノーバード

 

あらためて

その時の風向き、風力、波の感じから

チアユが接岸しそうなポイントを推測

 

ポイントに近づいたらまずは

【カモメチェック】

周辺にカモメが飛んでいないか?

もし低空飛行していたら高確率でベイトが居る証拠!

 

そんなポイントを選んでエントリー♪

 

 

(*そして発見!待望のチアユ)

 

集中力を高めながら、

最初は集魚効果の高いチャートヘッドラメで盤石の攻め!

 

【ゴンッ】

 

やはり、モーニング効果!

フレッシュな魚が果敢にアタックしてくれました♪

 

 

(*ファーストフィッシュ)

 

幸先良いスタート!

そして、すぐに次のバイト

・・・しかし、これはルアーを弾かれたミスバイト

 

次のポイントでも早々にバイト!

 

(*ベイトの居るところには・・・やはり青物が高活性)

 

やはり、稚アユ効果抜群です♪

 

 

そうこうしているうちに

すっかり、日も高くなって快晴ハイライト

さすがに、アングラーの姿も多く竿抜けポイントはほぼ皆無

 

しかし、ここからが今回の本番!

こんな時に有効なカラーを探るべく集中していきます!

 

まずはラメ+グローベリー

(ボディーの輝きを活かしつつ、ベリーのグローで少しぼやかす効果狙い)

 

ラインスラックを使いながらスローに攻めていると

 

【ゴンッ】

 

(*グロー系でもキャッチ!)

 

リリースしてもう一度同じコースをトレース

 

【ゴボッ】

 

突き上げバイトで同サイズをキャッチ!

良い感じです♪

 

さすがに3匹目のバイトは無く移動

 

すると、予報通り

風も弱まり波も弱くなってきます

 

そこで登場させたのが・・・

 

(*トライアルカラー候補!?クリアー系)

 

プレッシャーを避け

陰を落とさないように遠目からのキャスト!

ラインスラックを十分にとって

スローに、スローにサラシの際で漂わせていると

 

【ドンッ】

 

 

出来すぎバイトの後の圧倒的重量感!

寄せてくると・・・ナイスサイズ♪

 

後はボガグリップを掛けて撮影♪

 

しかし

不意の波にさらわれて・・・

 

【ポロッ】

 

最後の最後で

そんな音が聞こえてきそうなバラシ(T_T)

 

悔しさ溢れる中・・・タイムアップ!

これがあるから益々熱くなってしまいます!!

 

 

 

最後に・・・

今回のカラーローテーション&狙いをまとめておきます♪

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

〈ローテーションカラー〉

①チャートヘッドラメ(輝き+目立たせる効果)

②ラメボディー+グローベリー(輝き+シルエットをぼやかす効果)

③クリアー系(馴染ませてシルエットをぼやかし効果)

 

*状況、魚のスレ具合に合わせて

輝きで寄せる効果からシルエットをぼやかす効果へのシフト

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>