2020.06.04

開発と量産化!?

今回は、

抱える問題と解決方法の話を・・・

 

hifumi creating 立ち上げから4年目

準備期間1年も入れると約5年間

 

hifumi creatingは開発特化型メーカー

日々、試作、テスト、修正を繰り返して

開発アイテムがどんどん仕上がってきます!

 

ただ・・・量産化に向けては

・自分のこだわりの反映

・日本国内生産

・高い量産精度

 

確認、修正にどうしても時間が必要

当然、お金もだいぶかかってきます

資金が潤沢にあれば良いのですが

正直、厳しい・・・

 

なので現状、

金型作成して量産化できるのは、良くて1年に2モデルほど

 

・・・そうなると

開発&テストは終わっている

金型進行、量産待ちとなっているアイテムが

どんどん順番待ちに・・・

 

いわば、

開発過多?新製品大渋滞問題!

が発生しております

 

このままでは・・・

今、アングラーに使って欲しいアイテムが世に出せない

「こんなルアーが欲しい」と聞かせてくれた意見にこたえられない

膨大な開発時間が無駄になってしまう悲しさ・・・

 

「開発した実物があるのにどうしたものか・・・」

自分としては

ここ数年抱える結構深刻な問題です

 

 

・・・そこで、

決意しました!

 

工房切削機フル稼働!

スピード重視で

プロト制作時のように1つ1つ削り出していって製品化します!!

・・・もう、完全なる力技です!

 

そして、その準備が整ってきました!

 

日頃、

hifumi creatingを応援、愛用頂いているアングラー様に

最終プロト、最終完成モデルを共有するような・・・

そんな思いもこめて

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

hifumi creating工房マシンカットモデル!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

始めさせていただきます♪

 

この〈MCmodel〉

量産までのタイムラグをなくすだけでなく、

量産化しても採算がとれそうもなく

製品化を諦めていた超マニアック商品の提案!

開発者としては、可能性を感じる展開になりそうです♪♪

 

 

第一弾は・・・

brouge210!

 

 

何度となくお問い合わせいただいている

brougeの大きいサイズ!

このbrouge210から

〈MCmodel〉スタート♪

 

来週早々に

hifumi creatingWEBshop限定で販売予定!

 

もちろん

ただのサイズアップモデルではありません

色々と説明箇所満載です!

 

今回は、少し長くなりましたので、

brouge210の詳細は近日中に♪

 

(*ボリューム感が違います!)

 

 

2020.06.02

sherryは・・・弓矢!?

今日は

イメージの話を少し・・・

 

 

【sherryは・・・弓矢】

 

このニュアンス、伝わるでしょうか?

難しいですよね~(笑)

 

 

僕の中で、

あくまでもイメージの話なのですが、

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

投げて巻くだけで、広範囲から魚を寄せるルアーが機関銃とすれば

シェリーは・・・静かに弓を放つような感覚なのです

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

というのも

弓道や弓を放つ動画を見ていると大事にしている

集中力、狙い、構え、間・・・

 

これに近いものが、

シェリーで釣果を出す際に【鍵】となる

ロッドアクションや間の取り方にリンクするところを感じるのです

 

また、

全国各地のシェリー使い手アングラー様に、

会ったり、動画を見る事が増えてきました

 

すると・・・

各々がアクション、間の取り方が独特!

まるで、

【シェリーの使い手=弓の名手!】

そんな風にも見えてくるのです!

 

そういえば

経験上、

集中力が散漫な時ほどシェリーで良い釣りをした経験がありません

適当に弓を放っても、的に当たらないのと一緒でしょうか?

 

(*フォルムも矢をイメージできそうな・・・)

 

・・・・・おっと

これ以上、イメージの世界の話は飛躍しすぎるので

そろそろ現実の話に戻ります(笑)

 

あらためて、

シェリーの名手的アングラー様に詳しく聞いてみると

・・やっぱり共通点があります

 

「最初はシェリーで全然釣れなかったです」

「ロッドアクションと間を色々試してます」

「ある時から劇的に釣れるようになりました」

 

この3つ、

必ずと言っていいほど聞かせてもらいます

 

そして・・・

一癖、二癖では収まらない

シェリーを積極的に投入している理由は?

 

名手達が感じているメリットも聞かせてもらってます

こちらも、共通点が多いのですが、

代表的な2点をご紹介!

 

①狙って釣った実感がエグイ

②激スレポイントで独り勝ちできる!

 

●狙って釣った実感とは?

シェリーは自分のロッドアクション、

間の取り方がバイトをより引き出す鍵になります

その組み合わせは自由自在!

なので、自分の狙い、アクションを意図的にくわえた後のバイト!

「自分のテクニックで釣った!」

この実感をダイレクトに感じてもらえるようです

 

●激スレポイントに強いとは?

連日アングラーがルアーを投入している激スレポイント

最大限に高まった警戒心!

それは、規則的なアクションでは、

全く口を使ってくれない

もしくは、超ショートバイトのみ

そんなフィールドでもシェリーでバイトを引き出せる!

これは、

アレンジアクションによるイレギュラー&サイレント効果だと思います

 

 

 

いかがでしょうか?

 

マニュアル感強め、

アングラーのアレンジ力で大きく左右する釣果

ある意味、

開発者としては、ルアーポテンシャルを最大限に高めつつも

アングラーのアレンジ力を信じて!

リリースさせてもらった意欲作がこのシェリー

 

もっと広く自由を感じてほしい

ルアーフィッシングの世界!

 

ひとつの選択肢として・・・

少し心を落ち着かせて、

集中力を高めて、

シェリーを操作する

・・・・【ゴンッ】

 

自ら仕掛けて、的(バイト)を得る独自の感覚を味わってほしい

そんな事を思う今日この頃です♪

 

(*クリアー系はさらに見えにくい矢なのでしょうか?)

 

2020.05.19

レイリア140 デビュー♪

wood lure

【 rayrea 】

 

 

newサイズ

140mmが加わります!

 

販売スタート予定は?

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

★5/22(金)19時~

*hifumi creatingWEBshop にて

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

 

レイリア140のスペックは?

・Length:140mm

・weight:約44g(天然素材の為、前後します)

・Range:20~100cm

・Type:スローシンキング

・Hook:#4 or #3クラス

・Ring:#4

 

販売中のレイリア95SSや115SSと比較しても

ルアー自重、ボリューム感がグッとあがります!

 

その分、アピール力や水中での存在感はさらに際立ちます!

 

(*ボリュームが大きく違います!)

 

 

もちろん、泳ぎは

■スラローム幅を変化させながら全スピードレンジに追従!

レイリアコンセプトを継承しています

 

*レイリアコンセプト&アクションはこちら

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

★初回カラーは5色!

(*アルミベイト)

 

(*パールチャート)

 

(*アルミチャート)

 

(*アルミゴールド)

 

(*ピンクバックキャンディー)

 

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

rayrea

★5/22(金)19時~

*hifumi creatingWEBshop にて

販売スタート予定

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

 

詳しくは・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

hifumi creatingWEBshop

【rayrea】

2020.04.29

動画紹介♪

wood model

【rayrea】

 

レイリア紹介動画!

ぜひご覧ください

m(_ _)m

 

次回5月仕上がり分には・・・

95&115に加えて

サイズアップの140mm

rayrea140SS も追加ラインナップ予定です!

 

★参考コラム

rayreaフックセッティング

見ようとする効果♪

rayreaの可能性

 

hifumi creating WEBshop

2020.04.24

発見! 新たなテール固定方法!!

 

brougeのテール装着!

新たに

接着無しの固定方法発見です!!

 

brougeは2種類のテール

(スイム&フィッシュテール)

この使い分けも魅力のひとつ

ちなみに、

ヘビーな使い方をする場合は

接着剤での強化をおススメしています!

 

ただ・・・

「何か接着はしたくないんです」

そんなお声も聞かせていただいてました

「良い方法ないかな・・・」

・・・ずっと頭の片隅にありました

 

思いついては色々と試していましたが・・・

少し前に思いついた方法、

「かなり優秀♪」

・効果、見た目のすっきり感、コスト

・・・絶対的おすすめレベル!

 

さっそく、

イラスト&動画で紹介させていただきます♪

 

 

★用意するもの

・モビロンバンド(25mmもしくはSサイズ表記)

・太めのライン(モビロンバンドをピンに通すため)

 

「えっ?モビロンバンドって何?」

→hifumiルアーのフック固定に使っている透明のバンドです

(*フックを固定してるバンドです)

 

「そんなのもう捨てた」

「自分のルアーに付いてたのは大きいサイズ」

 

そんな方には・・・

お手数ですが、100円ショップでのご購入も可能です

<(_ _)>

(*100円で山盛り入ってます)

 

この時の注意点ですが、

必ず小さい輪を選んでください

*25mmもしくはSサイズ表記

 

それでは、

まずは写真で説明させていただきます!

 

 

いかがでしょうか?

ちょっとしたことですが、効果抜群!

brougeご愛用アングラー様には

ぜひ、お試しいただきたい方法です!!

 

バンドも慣れてくれば、

ガイドライン無しで

直接ピンに通せると思います♪

 

(*もちろん、フィッシュテールにも効果的♪)

 

 

固定バンドだけ装着しておいて、

フィールド状況に合わせて

テールセレクト&カラー交換!

今まで以上にレスポンスあがると思います♪♪

 

(*このスタイルが気に入ってます!)

 

最後に動画でもご覧ください

<(_ _)>

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

バンド固定オススメです♪♪

★brouge

★brouge flex

 

hifumi creatingWEBshop