2021.06.03

続!ハク、イナッコの群れに !

前回のコラムで

ハク、イナッコボイルにblessを突入させる!

メソッドを書かせてもらいました!

 

(*こちらのコラムをご覧ください)

ハク、イナッコの群れに

 

その続き・・・

もう少しフィールドに合わせて!

 

■イナッコの群れ数

■水深

■シーバスの狙い

 

実際、

このような要因での反応変化!

ここへの追従が

更なる釣果アップのキモだと感じてます♪

 

そこに合わせるべく

blessもラインナップ!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

#bless F (フローティング)

→水面浮上、引き並みアクション可能!

#bless SS(スローシンキング)

→スローリトリーブでシンキングペンシル的に

#bless sound+(サウンドモデル)

→ラトル音効果で集魚力UP!

#bless SS leveltune (スローシンキング水平姿勢)

→水平フォールでバイトを狙える

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

これをマッチメイクしていきます!

まずは

■イナッコの群れ数

イナッコの数に対して、狙ってるシーバスの数

これは相当意識しています!

1/10なのか?1/1000なのか?

そして、イナッコの数が多ければ多いほど

苦戦の予感!?

と言うのも

本物(イナッコ)にルアー(bless)が埋もれる恐れが・・・

 

その場合、

ジャークや音効果で対応します!

とにかく、“技”を披露する前に

blessを見てもらうアピール!

 

・イナッコ少ない→ノーマルbless

・イナッコ多い→blessサウンド+

 

■水深

捕食ポイントの水深も重要

やはり浅いポイントは水面へ

ある程度水深があるエリアでは、

シーバスの捕食前待機レンジに近いと有利です!

 

また、潮位によって変化する場合は、

レンジの追従も大事です!

 

・70センチより浅い→F(フローティング)

・70センチより深い→SS(スローシンキング)

 

■シーバスの狙い

よくよく観察していると

シーバスも狙いどころを決めてる気がします!

・群れからはぐれたのを狙う

・水面に逃げるのを狙う

・パニックで水中に逃げるのを狙う

・ボイルや体当たりで傷ついたのを狙う

・捕食スポットを決めて、そこの通過を狙う

 

そして、これは同じボイルエリアでも

入り乱れる感じ、

シーバス個々の好みを感じます!

この狙いに対して、

アプローチを合わせていきます

 

・水面意識系→Fタイプ

・水中意識系→SSタイプ

・フォール意識系→レベルチューン

 

 

いかがでしょうか?

根底にあるのは

blessの〈アピールから喰わせ〉

このアクション変化!

使いどころを意識すると

釣果UP&再現性に繋がります!!

 

もちろん、

これは導入アプローチ!

フィールドのクセや特徴によって合わせて頂ければと思います!

 

また、カラーも・・・

イナッコ捕食時は、

シーバスも水面のイナッコを良く見ています

それは、ルアーに対しても!

・ナチュラル系?

・目立たせる系?

・ゴーストぼかし系?

びっくりするほど差が出たりします!

 

ちなみに

僕が投入する実績カラーもご参考ください

・マットチャート→最初に投入しがち

・メタルボラ→デイや常夜灯ポイントで活躍

・パワーシラス→スレてるエリア、ローテーションの最後に

・マットブラック→圧倒的に釣れる経験から

 

 

もうひと息!

最後に実釣キーポイントです!

★ボイル直後にすぐ投げない!

★マメなローテーション!

 

まず、ボイル直後にすぐ投げない

【ゴボッ】

派手な捕食音に驚いて

慌ててキャスト!

やってしまいます(^_^;)

ただ・・・理想は

捕食しようとする直前に

ルアーがシーバスの近くにあること

つまり、ボイル音を聞いてからでは、

遅いのです(T_T)

 

よく見ていると

ボイルするのに一定の間があります

そのスパンを見計らって

「そろそろボイルするかも!」

このタイミングでのキャストが理想です!

 

次に

マメなローテーション

これにも意味があります!

特にイナッコの群れが多い場合、

〈目立たせる〉これが重要です!

その時使うのが“変化”

生き物は(人も含めて)

何か変化あると、危機回避本能もあるので

無意識的に反応、見てしまいます

逆に、馴れてくると無関心・・・

ここでは、

目立つ(気づいてもらう)を有効化するのに

目先の変化を誘える

積極的なカラー、タイプのローテーションが大事です!!

 

・・・・少し長くなりました

まだまだ、

お伝えしたい攻略方もあるのですが(^_^;)

 

(*基本軸となるノーマル)

 

(*アピール力UPのサウンド+)

 

(*水平姿勢のレベルチューン)

 

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ハク、イナッコボイルにblessを突入させる!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

①イナッコの群れの向こう側にキャスト

②早めのリトリーブで群れに突入!

③群れが散ったと同時のデッドスローorストップ

 

そしてイメージは

群れを散らした犯人?(bless)が

群衆(イナッコ)に紛れて逃げようとして

シーバスに捕まる(捕食)シーン!

 

そんな潜入?おとり捜査的?

実釣メソッド(^^)

ぜひ、お試しください!

 

#bless

#bless soud+

#bless level tune

 

2021.06.02

ハク、イナッコの群れに!

今回は・・・

「ザザザ~、ゴボッ!」

ハクやイナッコの群れに

シーバスが襲いかかる場面で

ぜひ使って欲しいメソッドです!

 

 

いきなり、具体的に

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

blessを

ハク、イナッコの群れに突入させる!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

①イナッコの群れの向こう(沖側)にキャスト

②早めのリトリーブで群れに突入!

③群れが散ったと同時に

デッドスローorストップ

 

*大枠はこの3ステップです!

 

・キーポイントは

②と③の連携!

特に群れを散らした後

デッドスローorストップのアクション変化

ここでblessがその威力を発揮します!

 

・イメージは

群れを散らした犯人?(bless)が

群衆(イナッコ)に紛れて逃げようとして

シーバスに捕まる(捕食)シーンです

(^_^;)

 

 

■なぜ?blessが有効なのか?

まず、

〈blessの“パワーアクション”効果!〉

その名の通り“強い撹拌効果”があります!

これで、イナッコの群れを

派手に散らすのです

そこから、シーバスの捕食モードを引き出します

 

この時、捕食しているイナッコサイズから

ルアーサイズを大きく外さないことで

与える違和感を軽減させます!

 

×大きいルアーは群れを散らせるが、違和感あり

×小さいルアーは群れを散らす効果が薄い

○blessは群れを散らせて、違和感も軽減

 

 

次に

〈 blessの急激アクション変化効果!〉

特にSSをデッドスローに巻けば、

レンジキープしながらシンキングペンシル的に

 

Fは止めることで

頭を上げての浮上アクション!

これで群れを散らすのに使った

派手アクションから一転、

瞬間的に

〈喰わせモード〉にシフトチェンジ可能なのです

 

(*60or100はイナッコサイズに合わせて )

 

 

そもそも根底にあるのは・・・

実際、

イナッコボイルは

派手なボイルなのに苦戦しがちですよね(T_T)

これを打破しようと

試行錯誤の積み重ねがあります!

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

blessを

ハク、イナッコの群れに突入させる!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

ここから展開される

アングラーが仕掛けるblessメソッド!

ぜひ♪♪

 

 

ただ、

今回ご紹介したのは大枠

フィールドは日々変化します!

・水深

・流れの有無

・ポイントの条件

・濁り具合

・魚のスレ度合い

・・・等々

 

次回は、もう一歩踏み込んで

どのブレスが良いのか?

どんなローテーションが有効か?

実体験を反映しながら

具体的な事も書かせてもらいます!

 

(*ハク、イナッコ対策にblessを♪)

 

#bless

#bless soud+

#bless level tune

 

2021.05.31

Fes様 オリカラ第3弾! 

(*Fes様brougeオリカラ!)

 

東京、三軒茶屋のFes様から

シェリー、ブレスに続く・・・

オリカラ第3弾!

brouge×Fesオリカラ

販売されました!

 

しかも・・・

今回は同時2色展開!

★シャンパンゴールド

★ホワイティーチャート

 

 

〈シャンパンゴールド〉

実績のキンクロベースで

高輝度微細ラメで乱反射効果!

 

〈ホワイティーチャート〉

側面ゴーストボディーでシルエットをぼかしつつ

ホワイトボディー&チャートテールで視認性UP!

 

個人的にも両カラー

「ぜひ使ってみたい!」

そんな魅力的な色だと思います♪

 

通販も可能みたいです!

詳細&お問い合わせはこちら

↓ ↓ ↓

★フィス三軒茶屋店様

Fes様インスタグラム

@fes_onlineshop

 

2021.05.26

brouge FとSS どっちが良い?

ルアーの浮力タイプ

・F→フローティング

・SS→スローシンキング

 

「brouge使うなら FとSSどっちが良いですか?」

 

このご質問もよく頂きます

お答えしているのは・・・

 

=========================

「まずは、Fタイプからが良いと思います」

「でもFを気に入ったら、次はSSも投入して欲しいです」

=========================

 

(*最初はFから、次にSSがおススメ♪)

 

これには理由がありまして・・・

2タイプ使うことで、

圧倒的にバイト率が上がります!

 

・・・もう少し具体的に

最初に F をお勧めるのは

・根掛りが怖い

・投げ切れしても浮いてるので回収できるかも?

・アクションが目視しやすい

・浮上アクションでのバイトが強烈インパクト

・・・等々

こんな心理面や魅力があるからです♪

実際、

最初はFでの釣果報告も多いです!

 

ただ、

ブルージュでめちゃくちゃ釣ってるアングラー様は

両タイプご使用頂いている人がほとんど!

(※中にはSSしか使わないアングラー様も)

 

「FとSSでは別モノですね~」

そんな芯を突いた事をさらっとおっしゃいます♪

 

というのもFとSSでは浮力の働き方が異なり

それぞれアクションの質、

アピールレンジも違うからです

 

僕自身

「Fでバイト無いのにSSなら連発!」

「FでショートバイトでSSでヒット!」

この経験を今でも積み重ねています!

 

特に

・水門や反転流など流れの複雑化した場面

・水質変化やプレッシャーで追いが鈍い時

SSが圧倒的効く時があります!

 

“SSがFよりもひとつ下のレンジに入る”

↑ ↑ ↑

これが、驚くほど反応に差を生んだりします!

 

 

(*必ず、FとSS両方を入れてます)

 

 

とは言え

「やっぱり根掛りが怖いです」

・・・お気持ちわかります

 

そんな時に試して欲しいのがコレ

★brouge SSのフック外し

(*SSタイプのフックを外して投入!?)

 

「えっ?魚掛からないですよね?」

・・・そうです

絶対、掛かりません(*_*)

???

ちょっと意味不明ですよね~

 

たしかに掛からない・・・

でも、バイトは伝わります!

特にブルージュへのバイトは基本的に強烈明確!

【ゴンッ】

掛かりませんが、

その時、魚にもフックが触れてません

まだ、バイトチャンスが残っているのです!

 

次のキャストで、フック装着して

バイトがあった付近でより丁寧に、集中するのです!

(※ちょっと間を空けてキャストがキモ)

 

これが、効果的!

上手くいけば、ヒットに繋がります!

 

もし追い食いが無くでも、

SSでバイトをとる感覚やルアー操作

また、

次回釣行でそのスポットを集中して攻めれる効果あり!

 

何より、

根掛の心配ないので

“躊躇なく丁寧に探れる”

今まで知らなかった魚の付き場を見つけれるコトも多いです!

 

 

(*サーチベイトとしてもオススメです♪)

 

そしてこのフック無し投入が、

意外にも

いち早くSSを使いこなすメソッドだったりします

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

・根掛かり不安がなく、ゆっくり丁寧に攻めれる

・バイトを感じて使う自信がつく

・攻めどころ、間の取り方や操作感がわかる

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

 

(*こんな背針チューンも!)

詳しくはこちら

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

最初はFタイプから堪能!

次にSSも加えてbrougeでの釣果を拡げる!!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

brougeの世界!

Fだけではもったいない!

brougeでの釣果アップに

FとSSの両方投入&使い分け

おススメです!

 

2021.05.22

brouge×fimoカラー♪

突然ですが・・・

fimo様から

《 brougeオリカラ 》が販売されます!

 

 

 

キッカケはこの動画

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

この撮影後すぐに、

fimo様より

オリジナルカラーのご要望いただきました!

ご投入頂いた衣川さん、濱本さん

そしてbrougeが繋いでくれました!

本当にありがとうございます

m(__)m

 

2色とも

hifumi creatingラインナップとは

ひと味違うアプローチを感じます!

fimo様のオリジナルカラーだからこそ

実現した!

魅力的2カラー♪

 

アングラーの皆様!

是非チェックしてみてください!!

 

brouge190F&SS×fimoオリカラ

■カラー名前

・ロッサクラウン

・CHモヒート

 

■販売方法

・fimo様WEBショップ抽選販売のみ

・応募期間:5/21(金)12時~5/25(火)15時まで

~まだ間に合います!~

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

くわしくはこちら

fimo様HP-brougeオリカラ

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

ルアー水中映像も

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

スペックはこちら

brouge190F/SS