2018.10.25

field contact! vol.15 《北陸ルアーテスト》

 

念願だった〈北陸ルアーテスト〉に行ってきました!

 

 

出発したのは10月21日

この日は、hifumi creating開業3年目の記念日

そんな“特別な日に特別な場所”へと向かいました!

 

実は・・・

30代前半までの約9年間を富山県に住んでいました

その当時、シーバスを狙うメインフィールドにしていたのが隣の石川フィールド

その後、引っ越してからも取材やルアーテストで時折訪れていた

いわば、「かつてのホームエリア」なのです

 

しかし、hifumi creatingを立ち上げてからはご無沙汰

今回、そんな思い出深いフィールドに久しぶりに釣行!

また、前々から気になっていた福井県の“九頭竜川”

こちらも挑戦してみるプランで向かいました!!

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

★day1~出発~

朝から石川に向けて出発!

順調に進んでいましたが・・・

釣友から、

予定していた“犀川の落ち鮎狙いが渇水と地形変化で厳しい”情報

 

急遽、途中で高速を降りて

先に九頭竜川へチャレンジしてみることに!

 

九頭竜川で釣りをするのは初めて

まずは、明るい時間に何カ所か下見しながらフィールドチェック

 

落ち鮎の存在や地形、流れ、雰囲気を考慮して・・・

夕マズメに向けて可能性を感じたエリアからスタート!

 

そして、

実際にルアーを投げた感触や体感する水温、鮎の動きなどを考慮して狙い所を絞っていきます!

 

「ここはタイミング合ったら喰いそう」

そんなスポットを見つけたので粘ってみることに

 

キャストするのは〈brouge190F〉

今、落ち鮎に絡むシーバスを狙うのに絶対的信頼をよせているルアー♪

流れていく感触を確かめながらキャスト位置、コースを修正していきます

 

そろそろ日も傾く頃

 

【ガツン】

 

いきなりバイト

フッキングも決まってから伝わってきたのは

「うわっ!?何この凄まじい感触!」

驚きながらのファイト!

そして・・・・フックアウト

 

ドンと構えたような重量感、強烈ファイトを残して

九頭竜川最初のシーバスは川に戻っていきました(T_T)

 

それでも、バイトを得たのは大きな収穫!

自信を持って狙っていけます

 

【ゴッ】

 

2度目のバイトは先ほどより弱目?

(*九頭竜川最初の魚はウグイでした)

 

次はハイアピールの〈ビッグベイト(プロト)〉を投入してみます

 

【ゴボッ・・・ドンッ】

 

派手なバイトと重々しいファイト♪

(*九頭竜シーバス、初キャッチ♪)

 

さらに、もう一発反応!

これはルアーを弾き飛ばされてフッキングせず

 

そこに、間を空けてから〈brouge〉を投入するとこれにバイト!

再び強烈ファイト!

先ほどより重々しさが増してます!!

(*2匹目はbrougeで今回の最大魚♪)

 

 

その後、

ルアーローテーションしながら丁寧に探っていると・・・

 

【ゴンッ】

 

(*3匹目もbrouge♪)

 

最後にもう1匹、ナイスコンディションのウグイをキャッチして

九頭竜川、初チャレンジは終了!

魚同様、このフィールドに対しても強烈なインパクトが残りました!!

 

そして、石川へと移動

しかし、犀川に降り立ってみますが、確かに水量も少なくノー感じ

他のポイントもチェックしましたが気配無し

この日は、これで終了となりました

 

 

★day2~石川フィールド~

前日の疲れもあるのでスロースタート!

かつて通い込んだ大野川の様子をみてみます

 

プロトバイブレーションで広範囲をチェック

 

「10年以上前にもここに立ってたのか~」

 

そんな事も思いながらキャストしているとバイト!

ミスバイトやバラシが続くものの・・・

日中に反応してくれるフィールドポテンシャルは流石♪

釣友達もキャッチしていきます♪♪

 

(*プロトルアーに反応してくれた石川シーバス♪)

 

そして、夕マズメのタイミングでポイント移動

今度はボラを意識している?シーバスを狙います!

 

昔とは、すっかり変化した地形に戸惑いながらもフルキャスト!

 

そして、

〈brouge〉をボラに効果的なスローリトリーブ&リトリーブジャークでさそっていると・・・

 

【ゴツン】

 

(*brougeに理想的バイト!)

 

そこからは、

また違うタイプのプロトルアー中心に探っていきますが・・・ノーバイト

 

「この感じ、sherryやったら喰うやろうな~」

確かめてみることに・・・

(*やっぱりsherryに反応してくれました♪)

(*さらにもう一匹で確信に!)

 

そこからは、

もう一度プロト中心に変更しますが・・・ノーバイト

 

「そのプロトはまだまだやね~」

そんなシーバスの声が聞こえそうな結末でした(^^;)

 

 

★day3~最終日~

まずは、

前日少し気になったプロトバイブレーションのチェックに大野川へ

(*この日もキャッチ成功!)

 

このルアーの修正点も明確になったので、

午後から九頭竜川へと移動

すると一昨日よりも水位が少し減っている様子

 

「ここも釣れそう♪」

そんなエリアが出てくる楽しさを味わっていながら

日没までは、車で走りながらポイント探索!

 

(*河原で見つけた落ち鮎、brougeにマッチザベイトです♪)

 

結局

気になったポイントを数カ所探って・・・

2バイト1キャッチで終了としました!

 

(*今回最後の魚もbrougeで♪)

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

これで

2泊3日の充実の北陸ルアーテストは終了!

「行って良かった♪」

 

・すっかり変わったコト

・変わらず継続されているコト

・これからこんなルアーが必要になるハズ

 

今回もフィールドに身を置くことで、直接感じた魚の変化や次の可能性のイメージ

貴重な体験となりました!

 

 

(*初日、2日目一緒に釣りをした増田君と竹中君。次もぜひフィールドで♪)

 

(*今回はbrougeが大活躍!)

 

(*この景色の中で得た実体験がhifumiルアーに反映されていきます!)

 

★タックル

~スピニング~

・ロッド:9.6 ft Mクラス/9 ftMLクラス(プロト)

・リール:モアザン-LBD2510PE(ダイワ)

・ライン:完全シーバス1.2号(クレハ)

・リーダー:16lb

~ベイト~

・ロッド:8ft MHクラス(プロト)

・リール:DAIWA-Z(ダイワ)

・ライン:シーガーPE X8 2.5号(クレハ)

・リーダー:25lb

・ルアー:brouge190/sherry95F/プロトバイブレーション/プロトルアー各種

 

2018.10.21

hifumi creating スタートから3年、そして4年目に・・・

 

本日、2018年10月21日

hifumi creatingがスタートして丸3年が経ちました!

 

3年目は・・・

これまでリリースさせてもらったアイテムに加えて

 

・bless100/60sound+

・cram100SS

・brouge190F/SS

 

おかげさまで

新たなアイテムもリリースさせてもらいました

 

さらに、

オフィシャルWEBショップの方でも

新たなアイテムやトライアルカラーも展開!

 

その歩みは決して早くありませんが・・・

hifimi creatingのペースでしっかりと、時間をかけて、

一歩、また一歩とその歩みを進められております

 

このように独自のペースでメーカーを継続させてもらえているのは

支えていただいている、アングラー様のおかげです

本当にありがとうございます

 

 

そして、

本日より4年目がスタートします!

 

これまでの準備してきたものの集大成とも言える新商品の発表!

今のフィールドにマッチしたルアーの開発!

さらに新たな挑戦!

もちろん、継続していきます!!

 

具体的には・・・

・ラボスペックの第2弾モデルの発表&販売(近日中)

・sherry80F/SSの販売(2019年2~3月予定)

・WOODモデルの販売スタート・・・等々

 

(*ついにラボスペック第2弾!)

 

4年目も

アングラー様に【新たな可能性】をご提案出来るように尽力していきます!

 

“keep creating”

 

今後ともどうぞ

hifumi creatingをよろしくお願いします。

 

 

 

2018.10.15

テール カスタム!!

 

今回は、

“brougeテール カスタム例”を紹介させてもらいます!

 

ブルージュのテールは、〈高強度エラストマー素材〉を使用しています!

この抜群の強度を利用して、ハサミ等で自由にカット可能なのです

 

つまり・・・

オリジナルアクションに繋がるチューニングが可能になります♪

 

ご参考までに・・・

今、僕が試しているカスタム、チューニングを紹介させてもらいます

(※カットすると元には戻せなくなりますので、自己判断でお願いします)

 

 

(*準備するのはテール&よく切れるハサミ)

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【Fish tail】

 

(*フィッシュテールカスタムver.1)

 

★尾びれカットチューン

 

変化1)スライド幅が少し狭くなり、イレギュラーがでやすくなる

変化2)飛距離が伸びる

 

方法)→尾鰭模様の凹みにそってハサミで5~7ミリ程カット

(*曲がりやすくなります)

 

このままでも機能しますが・・・

見た目と水絡み抜け感をUP!にもう一工夫!

 

 

(*カット面を強調していきます)

 

(*完成!)

 

どうでしょう?

イメージは、襲われて傷ついたベイト

尾びれに傷を負いながらも、逃げのびているベイトに仕上げてます(^_^;)

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【Swim tail】

 

(*スイムテールカスタムver.1)

 

★Vカットチューン

 

変化1)スイミングが抑えられてスライド幅が広くなる

 

方法)→テールをV字になるようにハサミでカット

(*泳ぎのキレがUP!スライド幅が広がります)

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

(*スイムテールカスタムver.2)

 

★蛇腹カットチューン

 

変化1)テールがよりフレキシブルに動く

 

方法)→テール下部を斜めに間隔を空けてハサミでカット

(*間隔を狭く、深く切り込むとよりフレキシブルに)

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

いかがでしょうか?

もちろん、他にも色々と可能です♪

 

どれも簡単にハサミひとつで出来るテールカスタム

ノーマルとの使い分け、アングラー自身の好みのアクション追求!

スペアーパーツのテールを利用すれば、色々試せます♪

 

よろしければぜひ、お試しください

(※カットするともとには戻せません自己判断でお願いします)

m(_ _)m

 

 

★スペアーテール購入可能はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

hifumi creating WEBshop

 

2018.10.12

field contact! vol.14 《和歌山5種目キャッチ♪》

 

秋田から戻って・・・翌日

「フィールドどうなってるかな?」

ちょっと気になったので朝、諸々の片付けを終えてから地元ルアーテストに向かいました!

「暖かいな~」

やっぱり和歌山の日中はまだTシャツで大丈夫な感じです

 

そして

フィールドに到着!

 

空いているポイントに向かう途中、先行アングラーの方に一声かけると

「もしかして米澤さんですか?」

シニアアングラーの方にお声掛けいただき、

少し会話させてもらいました!

 

安全に、ご自身の目標をもって、色々調べたり、試したり・・・

本当にルアーフィッシングを楽しんでおられました♪

共通の「ルアー釣りを楽しむ」そんなご縁で

年下の僕にも丁寧な楽しい会話をさせていただいて・・・

なんだか嬉しい気持ちになりました♪

 

テンションも上がったところで本格的にキャスト開始!

この日は開発中バイブレーションのテストが目的

集中していきます!

 

飛行姿勢、アクション、フォール姿勢、ボトムコンタクト感

フィールドでの使用感を確認しつつ、時折フックサイズも交換してみます

すると魚の反応も出始めました♪

 

(*この日も秋田に続いてファーストキャッチはクロダイ)

 

(*ボトムを丁寧に探ると高確率でマゴチ×4匹)

 

(*ちょっと浮かして小型シーバス)

 

 

「良い感じに仕上がってきてる」

そんな手応えと改良点が明確になってきたところで・・・

 

~♪♪♪

釣友から

【ブレスで狙うタチウオ】のお誘いメッセージ

「行きましょう♪」

急遽、移動して夕マズメの時合い前に合流!

 

噂に聞いていた

「bless60SSでタチウオが良く釣れる!」

コレを試します!

 

さっそく本命タイムに向けてフライングキャストしていると

【コッ】

 

(*上がってきたのはメッキ)

 

しばらくすると

釣友のロッドがしっかり曲がって本命タチウオをキャッチ!

確かにbless60SSを咥えています

 

すぐに僕にもヒット!

(*追い喰いした感じのバイト)

 

確かにタチウオがblessで釣れる♪

 

どうやら捕食しているベイトが小さい時

ブレスのアクションの強さで寄せて(気づかせて)コンパクトシルエットで違和感なく口を使わせてる

こんなイメージがピッタリな感じ♪

試しにシェリーを投入してみるものの、こちらには反応無し

 

再びブレス60で探ります!

そこからはベイトの動きや潮目、流れの変化が出たタイミングでバイトが出る感じ♪

 

ショートバイトやバラシもあるので、楽しみながら・・・

日没終了~

 

目標10匹でしたが・・・届かず7匹でした(^^;)

 

 

 

(*次はカラーの差も確かめたいと思います♪)

 

・・・・「あれ?そういえば」

ふと気がつくとこの日

①チヌ

②マゴチ

③シーバス

④メッキ

⑤タチウオ

5種目がhifumiルアーで釣れてました♪

 

さすがハイシーズン!

いろんなエリアでいろんな魚が釣れる

好状況の恩恵を感じる1日となりました♪

 

皆様も

ぜひ、ぜひ生命観溢れるフィールドに♪♪

 

★タックル

・ロッド:9.6 ft Mクラス/9 ftMLクラス(プロト)

・リール:モアザン-LBD2510PE(ダイワ)

・ライン:完全シーバス1.2号(クレハ)

・リーダー:16lb

・ルアー:プロトバイブレーション/bless60SS sound+

 

2018.10.10

field contact! vol.13 《秋田遠征 2018秋!》

 

行ってきました!

今年2度目となる秋田遠征♪

 

 

今回は

〈 フィールドテスト~秋田フィッシングフェスタ出展 〉

5泊6日でこのスケジュール

 

 

★day1~寝る間を惜しんで~

朝、白浜空港から飛び立って、昼には秋田空港到着

そのままフィールドに向かいました

 

(*定点観測?の堰堤は増水ぎみ)

 

まずは、

大曲周辺に向かうも増水の影響もまだまだ残っている感じ

可能性のありそうなポイントでキャストしてみますが・・・

残念ながら何の反応もないまま日没

 

夜は、地元漁港マスターアングラーと合流

狙うは昨年経験したサヨリに付いたシーバス!

しかし、

今年は本命視していた漁港にサヨリがほぼ居ないとのコトで急遽移動

 

ベイトが不明確といることなので・・・

まずはsherry80SSで探ります

 

すると、これにバイトが続きます!

(*今回の秋田初キャッチはクロダイ)

 

(*次にキャッチしたのは本命シーバス)

 

そこからはバラシ、ミスバイトもあるものの

バイトが多発!

 

さすが漁港マスター!

機転の利いた移動が大正解だったようです♪

 

(*この日バイトが多かったのはsherry80SS)

 

(*夜は最低気温11度、準備していた防寒がフル活用です)

 

しかし、

沖目に投げたサヨリを意識したスリム系のプロトルアーにもバイトあり!

どうやら、手前には小型イナッコ、少し沖にサヨリがいたようです

 

そして、

夜明けを待って河川の落ち鮎絡みを狙いに切り替え

昨年の実績があるだけに集中力をあげてキャスト開始

しばらく表層を探るもバイトが遠いので

brougeのSSタイプで中層を丁寧に探ってみると・・・

 

【ゴンッ】

 

(*中層のヨレをブルージュSSタイプで)

 

(*頭から押さえ込む感じの丸呑みでした♪)

 

そして気がつけば・・・

昼に秋田空港到着して、ホテルに戻ったのが翌日の昼すぎ

久しぶりに24時間以上フィールドを駆けめぐることとなりました

 

 

★day2~リトライ~

ホテルで少し仮眠をとり、この日は夜から実釣スタート!

先日、反応のあった漁港に向かいます!

 

最初は雰囲気なかったものの

風が吹くとバイトが出始めました♪

 

(*この日も最初にキャッチしたのはsherry80SS)

 

そして、前日と同じく夜明けからは移動して河川にエントリー

うっすらと明るくなってきたタイミングで

ブルージュと対局に位置する開発中のビッグベイトを試します

強い流れからの反転流でゆっくりとアピールしていると

 

【ゴボッ】

 

豪快な捕食音とともに重量感あるファイトスタート♪

丁寧にファイトして・・・無事キャッチ成功♪♪

 

 

(*プロトルアーで理想的な魚体)

 

そして

早めにホテルに戻って仮眠をとることに

 

★day3~藪こぎ&ライトゲーム~

この日は、雄物川をメインに攻略予定

まずは、ポイントにエントリー出来るようにみんなで藪こぎ

かなりハードな草刈りを終えようやく水辺に到着

「これは釣れそう♪」

 

しかし・・・わずかに水量が多く本命ポイントには行けないコトが判明

泣く泣く次ぎのポイントへと移動

 

 

そして、2カ所目

こちらもより一層ハードな藪こぎ

さらに水辺に出ても地形変化や泥の蓄積もありでエントリーに苦戦していると・・・日没

まさかのロッドを振るより草刈り鎌を振った方が多い!?

そんなデイゲームとなりました

(*水辺よりも草木に囲まれている時間が長かったかも?)

 

こうなったらナイトゲームは、連日の実績漁港で確実に・・・

しかし、連日のプレッシャーが影響したのか?

反応が明らかに鈍い感じ

僕も1度バイトがあっただけでノーフッキング

他のメンバーもバイトはあったもののキャッチには至らず

 

・・・このままでは寝付きが悪い

というわけで癒しのライトゲームに突入!

 

 

(*魚影の濃さ×ワーム性能でバイト多発)

 

こちらは、好反応だけにやめ時が難しい

・・・結局みんなで夜中まで堪能しました♪

 

 

★day4~搬入からのライトゲーム~

この日は翌日のイベントに向けて搬入を終えてから

シーバス釣行予定でしたが・・・

台風接近に伴う風が強まってきたので、シーバスは諦めて安全な場所でライトゲーム

 

軽くやってホテルに戻る予定

しかし、やはり好反応&生粋の釣好きが集まっているので

結果は恐れていた通り・・・

どっぷりと夜が更けていきました(^^;)

 

 

★day5~秋田フィッシングフェスタ~

そしてついに秋田フィッシングフェスタ当日!

今回の遠征のメインと考えていたので気合いが入ります♪

 

 

開場からすぐにアングラー様が来て頂けました♪

フィールド&hifumiルアーの話で盛り上がります♪♪

久しぶりの再会に喜んだり、FB友達の方と初めてお会い出来たり

ただ・・・自分1人でブース&物販には少し無理があったようです(^^;)

 

(*brougeのご質問が特に多かったです♪)

 

そして、昼ご飯を食べる間もなく終了時間~

「あ~楽しかった♪」

「良いコト教えてもらった♪」

 

慌ただしく、バタバタしておりお待ち頂いた皆様

すいませんでした

m(_ _)m

 

(*会場を出る頃には夕暮れ)

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

今回の秋田遠征

釣りが本当に好きな人達と気分良くフィールドで過ごしたり・・・

イベント会場で色んな話をさせてもらったり・・・

 

良い刺激、新たな発見、出会い、再会

充実の時間となりました♪

 

(*秋田特有の空模様)

 

(*力強い秋田シーバス)

 

来年もおそらく秋田フィールドおじゃまさせてもらうと思います

皆様、どうぞよろしくお願いします

m(_ _)m