2022.04.01

小さい wood rayrea♪

 

お待たせしました

明日入荷予定!

 

★wood rayrea55SS

 

(*今回は 55 入荷です!)

 

#稚アユ

#ハク&イナッコ

#稚魚類

この時期特有の小型ベイトにも

マッチするタイミング・・・

小指サイズの55ミリ!

 

さらに

解禁となった渓流でも高実績!

 

もちろん小型でも

・ウッド特有のアクション気質!

・ソリッドボディーが生み出すキャストフィール!

・全スピードレンジ対応のrayrea独自アクション!

 

wood rayreaの血統を受け継いでます

 

(*ベリーにはwood rayreaの文字)

 

カラーによって

少し生産数量のバラつきがありますが・・・

全6色同時販売です!

 

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

wood rayrea 55SS

 

明日

4/2 (土) 20時~

(*hifumi creatingWEBshop限定販売)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

詳細はこちらから

↓ ↓ ↓

hifumi creating WEBshop

 

2022.03.07

音が違う!?

カチカチ♪

コトコト♪

 

ご存じでしょうか?

ブレス sound+ と level tune

両方“ラトルサウンド搭載”していますが・・・

 

実は・・・

ちょっと音が違います!

 

(*ぜひ聞き比べて欲しいです)

 

・・・というわけで

この2タイプ

音の使い分けで

釣果UPの可能性♪

 

まずはその音域と効果!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

sound+

高音質で集魚力UPコンセプト

 

levle tune

低音質で捕食誘発コンセプト

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

魚の反応を確かめながら

それぞれの用途を明確化するための

ラトル音チューニング済!

 

(*それぞれ専用ラトルの材質違います)

 

より早く、広範囲の魚をサーチしたい時はsound+

 

 

レンジに合わせて、

ここぞのタイミングで捕食キッカケを与えるlevel tune

 

 

「サウンド+音で寄せるか?」

「レベルチューン音で喰わせるか?」

 

こんなアングラー側から仕掛ける

音の使い分け!

ぜひお試しください♪♪

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

★bless sound+

★bless level tune

 

 

2022.03.05

第3のキーアクション!

 

【 bless level tune 】

#bless60SS level tune

#bless100SS level tune

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

明日入荷予定!

3/6(日) 20時~

*hifumi creatingWEBshop限定

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

お待たせしました!

ようやく・・・ブレスlevel tune入荷します♪

 

その名の通りフォール姿勢を

【Level=水平】

チューニングした特別仕様!

 

(*着底後も倒れこまない設定)

 

・・・その効果は

Fのヘッドアップ浮上

SSのテールダウンによる素早いフォール

 

ここに加わる

level tuneの水平効果!

・・・まさに第3のキーアクション!!

 

デイゲームのロッドアクション重視!

シャローゲームのボトムコンタクト!

・・・等々

適材適所!

使い分けでブレスの更なる釣果UPを♪♪

 

(*新色2カラー追加!)

(*新色マッディーベイト)

ベイトのナチュラルアピール+ヘッドチャートで視認性アップ!

レンズホロ採用の乱反射効果も

 

 

(*新色ライムヘッドチャート)

濁り、ローライトで威力発揮のハイアピールカラー!

こちらはタテホロ採用

 

bless level tune

いよいよ明日入荷です♪♪

 

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

★bless level tune

明日入荷予定!

3/16(日) 20時~

*hifumi creatingWEBshop限定

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

詳細はこちら

↓ ↓ ↓

hifumi creatingWEBshop

 

2022.02.03

hifumi creating Q&A ②

お寄せ頂くご質問!

ちょっと踏み込んでコラムでもご紹介♪

 

hifumi creating Q&A②

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

〈Q〉bless ノーマルとサウンド+どっち使えば良い?

 

〈A〉基本的にノーマルでOK

アピール力UPしたいときにサウンド+

(*濁りやポイント開拓)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

(*sound+はベリーにネーム)

 

「ノーマルとサウンド+どっちが釣れる?」

「ブレスのサウンド+って効く?」

「どんな時投げたら良いの?」

 

blessにはノーマルモデルに加えて

ラトル音が鳴るサウンド+がラインナップ!

コレを意図的に使い分けると

魚の反応UPします!

 

自分でもテスト段階から

フィールドでは両方体験しています

・ノーマルに好反応♪

・サウンド+に好反応♪

 

「え?じゃあどっちを使えば良いの?」

 

そこを決めるアプローチ!

 

まず、

ノーマルとサウンド+何が違うか?

ラトル音の有無

ボディー材質(透明ABSとボーン素材)

内部ウエイト

 

(*ノーマルは透明ABS、sound+はボーン素材)

 

「えっ音だけじゃないの?」

そうなんです

ラトルの有無だけでなく

ボディー材質やウエイトも変えているのです

 

なので

“ノーマルとサウンド+明かな違いあり”

まずここを意識してもらえると

使い分けの意味が深くなります

 

くわえて

ラトル音には極端な

“メリット&デメリット”があります!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

・音のメリット

広範囲の魚を寄せる

・音のデメリット

何度も鳴らすと魚をスレさせる

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

また

ラトルサウンド=音楽

こう考えてみると

“鳴らしどころも大事”になります

人もガンガン音楽を聴きたい時もあるし

静かにして欲しい時がありますよね?

ここを魚にも反映させるのです!

 

「今日は音好き?それとも嫌がる日?」

・・・音好きの魚には音でドンドン寄せる♪

・・・音避けてる魚にはしつこく鳴らすと嫌われます

 

===============

《ノーマルとサウンド+》

①ラトル音以外にも大きな違いあり

②ラトル音のメリット&デメリット

③ラトル音の鳴らしどころ

===============

 

この3つを意識すると

使い分ける意味

ラトル音の使いどころ

アングラーご自身が

コントロール出来るのではないでしょうか?

 

・・・ではちょっと具体的に

例1)ナイトゲーム大場所、単独釣行(サウンド+

→広範囲から魚をより早く寄せる

 

例2)激スレエリア(ノーマル

→オーバーアピールにならないように

 

例3)雨後の濁り(サウンド+

→高活性の魚に期待、ルアーの位置を早く知らせる

 

例4)透明度高い澄潮(ノーマル

→視覚が効くのでアクション+シルエットでアピールは十分

 

さらに

「今日はサウンド+でどんどん反応するから高活性!?」

「サウンドで反応なくてノーマルだけ喰うからスレてる?」

そんな状況判断にも繋がります

 

・・・最後に裏技的なのもご紹介

《サウンドで寄せてノーマルで喰わせる》

 

ある程度水深があるポイントで特に有効(3メートル以深)

①サウンド+を連続超早巻き(3~5投)

→寄せの効果

②ノーマルに変えて少しだけリトリーブ速度を落として巻く

→喰わせ

 

イメージはこうです

上層でバタバタしてカチカチ音

何かな?(魚が浮上)

音源はわかるが高速移動で追い切れない

音はしないが近い動き発見!

魚に“見つけた感”を与えてバイトに持ち込む

 

・・・こんな使い方もありです♪

 

フィールドに立ち

「音ありでいくか?」

「音無しでいくか?」

「音の切り替えで誘うか?」

アングラー様の策や思惑、観察眼

bless と bless sound+に反映させながら

使い分け&ローテーション

楽しんでいただければと思います!

 

 

 

その他こちらの

Q&Aコーナーもご覧ください

WEBshop hifumi creating ルアーQ&A

 

 

 

 

2022.01.26

hifumi creating Q&A ①

 

お寄せ頂くご質問!

ちょっと踏み込んでコラムでもご紹介♪

 

hifumi creating Q&A

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

〈Q〉シェリーの使い方は?

 

〈A〉最初は、着水後に軽く2回ジャーク、

その後、少し早めのリトリーブから始めて欲しいです!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

(*質問率No.1 sherryシリーズ)

 

 

「シェリー使ったけれど、巻き抵抗なくてよくわからない」

「どう動かしたら良いかわからない」

「どの巻きスピードが正解?」

 

・・・たしかに

シェリーは一癖、二癖ある

最初“ちょっと難しい”ルアー

 

でも

sherry = 上級者だけが使えるルアー

ではありません!

 

「最初苦戦したけど、コツ掴んだら反応凄いっ!」

 

そうなんです

ちょっとしたコツ、

意識するポイントさえ押さえれば

スレたりニュートラルな魚にも

独特なアプローチ可能に♪

 

くわえて

自分発のルアー操作力も体感できます!

 

そのコツ&ポイントとは?

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ステップ①

着水後の軽い2ジャーク

(*重心移動を確実に戻しつつ

イレギュラーアクションで存在をアピール)

 

ステップ②

早く巻いてボディーがブルブルするのを確認

(*弱いミノーアクションのイメージ)

ゆっくり巻いてシェリーが漂うのを確認

(*漂うシンキングペンシルのイメージ)

 

ステップ③

ステップ①と②を組み合わせて

自分の好きなリズム

魚が反応しやすいアクションを探る

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

着水したら

2回軽くジャークしてから

早めのリトリーブで数投

慣れてきたら次はスローリトリーブも試してみる

最後は

早めのリトリーブからスローに切り替えたり

不定期にジャークを加えるもの効果的!

 

はじめはちょっとハードル高く感じますが

実際は3ステップの組み合わせ!

 

*ただ巻きのノー感じが

・・・不安になったらジャーク

↑ ↑ ↑

実はコレも効果的!

 

 

ちょっとしたコツさえ掴むと

「先行者が撃った後でも気にしなくなった!」

「今まで反応が鈍くなるタイミングでも口を使わせた!」

「釣れるかも!?」そう感じる時間が長くなった

そんなうれしいコトも聞かせて頂けている

 

アレンジ力とアングラー個人色が

ダイレクトに出る

sherry シリーズ

 

ぜひ、色々とお試しください

 

 

(*ジワジワとsherryマスター増加中♪)

 

 

 

 

その他こちらの

Q&Aコーナーもご覧ください

WEBshop hifumi creating ルアーQ&A

 

 

sherry 詳細はこちら

 

sherryアクション動画で視覚イメージを♪

↓ ↓ ↓