2019.10.21

hifumi creating 4周年!

 

本日、2019/10/21

hifumi creatingスタートから丸4年!

4周年記念日です!

 

 

ありがとうございます

特化性能や、使い方を選んだり・・・

マニアックな一面を持つルアーをリリースしながら歩む道、

ここまで続けられているのは支えていただいているアングラーのみなさまのおかげです

本当に 感謝、感謝しております。

m(_ _)m

 

・・・この1年も

日々、ルアーに対しては試行錯誤、繰り返しの確認、修正

(デザイン、設計、切削)

間違いなく、過去最長時間を工房で過ごさせていただきました

決して効率的な開発方法ではありませんが、

それでも、この4年間費やしたコトの蓄積

それがどんどん形になり、

完成度を高めた新たなルアー達がスタンバイしております♪

 

その中のひとつ

この4周年記念に合わせて

念願のひとつ 【 Wood model 】の販売もついに実現しました!

 

(*4周年記念日に販売スタート♪)

 

・・・おかげさまで

販売開始早々に初回生産分は完売となりました!

4周年目の本日、hifumi creatingご愛用アングラー様の熱量を十分に感じさせていただき

より一層、開発にも力が入ります!

 

 

さて、5年目のスタート!

“Keep creating!!”

 

この4年で繰り返し、磨き上げた数々のプロトルアーを基軸に

・新製品の発表!

・新たに加わったウッドルアーの展開!

・さらに踏み込んだラボスペックモデルの発表!

・・・等々

 

くわえて

イベントや全国のフィールドで直接アングラー様とご一緒出来る機会も増やしながら

今年はhifumi creatingに新たな動きを出していきたいと思っています

 

今後ともhifumi creating

どうぞよろしくお願いします

m(_ _)m

 

 

(*hifumi creatingWEBshopでは4周年記念!ポイント4倍キャンペーン中)

 

 

2019.10.20

Wood model! rayrea 販売決定!!

 

先日、突然の発表となった!

 

2019新製品

rayrea(レイリア)

(*hifumi creating初のウッドルアー)

 

さらに突然は続きます!!

なんと・・・

 

明日10/21(月)19時より

hifumi creatingWEBshopにて販売スタート!!

 

(*115SS & 95SS 初回カラーはアルミベイト&パールチャート)

 

rayrea(レイリア)

メインコンセプトは

スラローム幅を可変させながらの全スピードレンジに追従!

==========================

★スロー:ワイドスラローム

★ミディアム:スラローム

★ファースト:ウォブリング

==========================

 

アクションをスピードにより変化させることであらゆるフィールド状況に追従!

さらにボディーの“エッジ&面”を際立たせることで生み出すのは高フラッシングと面押しの強い独自のアクション!

シンキングペンシルでは異質とも感じる明確に手元に伝わるアクションは、その高い水絡みの証!

その効果により、着水後のラインスラック回収、横風下や強い流れに対してもアングラーの意図を的確に伝えてくれます!

さらにウッドマテリアル+ソリッドボディーならではの水馴染みや飛行姿勢安定力も実現!

スローからファーストまで〈ナチュラルに、時に攻撃的に!〉多彩なアプローチを可能にしています

 

 

イメージ的には・・・

スローではアピール力の強いシンキングペンシルであり、

ファーストではミノーアクションで誘えるルアー!

 

これを1トレース中に組み合わせ、アレンジすることで

〈魚を引き寄せて食わせるを実現〉

 

それがrayrea(レイリア)の持ち味です!!

 

 

 

 

 

 

★スローからファーストまでOK!アクション変化で対応します!

 

 

 

★rayrea115SS

・Type:SS(スローシンキング)

・Range:20~100cm

・Weigh:約26g(*天然素材の為多少前後します)

・Ring:#04

・推奨フック:#05 or #04

・Action:全スピードレンジ対応

スロー/ワイドスラローム

ミディアム/スラローム

ファースト/ウォブリング

 

 

 

★rayrea95SS

・Type:SS(スローシンキング)

・Range:20~80cm

・Weigh:約16g(*天然素材の為多少前後します)

・Ring:#03

・推奨フック:#07 or #06

・Action:全スピードレンジ対応

スロー/ワイドスラローム

ミディアム/スラローム

ファースト/ウォブリング

 

 

(*水絡み!アピール力!操作性も抜群!!)

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

10/21(月)19時より

hifumi creatingWEBshopにて販売スタート!

どうぞよろしくお願いします

<(_ _)>

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

hifumi creatingWEBshop

(*4周年記念!10/21~31までポイント4倍キャンペーンも

2019.10.18

突然! 発表&販売!! 新製品!!

 

本当に突然ですが・・・

 

新製品の発表です!!

 

2019新製品

rayrea (レイリア)

 

(*New model!! rayrea95&115)

 

しかも、近日中

(早ければ来週早々にも)

販売開始予定!!

 

まさに突然の発表&販売!

 

当然、

秘密裏に進行していたのにはワケがあります!

 

実はこの rayrea

hifumi creating初となるウッドモデル

素材は天然素材(木製)なんです!!

 

(*hifumi creatingの新カテゴリー!ウッドルアー!)

 

覚えている方も居ると思いますが・・・

開業時、毎年の開業記念時に

「ウッドルアーも造りたい」

こう宣言し続けていたカテゴリーです

 

しかし、本格着手からかれこれ4年・・・

天然素材ならではの壁を幾度となく感じてきました

・木の選定

・木のばらつき問題

・加工方法の制約

・コーティング強度

・・・等々

 

コスト、生産効率を考えて海外の生産工場も紹介してもらったりしました

しかし、結果は×

「・・・ちょっと残念」

要するに自分の思う仕上がりにはほど遠く、バラツキも運任せ的

「・・・納得いかない」

 

結果、

hifumi creatingとして覚悟を決めて選んだ方法は・・・

 

自分で木を選んで、hifumi creatingの工房で

1個、1個 両面を削り出し!

 

 

(*hifumi creating工房にて削りだしてます)

 

まさに

made in JAPAN

made in 和歌山県

 

 

・・・なので

びっくりするほど非効率、

大量生産できません

仕上がる数量からも決して量産品とは呼べません

 

それでも、ルアーの楽しさ、幅広さ、奥深さ

木やABS素材の違いも感じて欲しいので、リリース決定!!

 

(*まずはSSモデルから)

 

ただ、

やっぱり少数、不定期入荷となってしまいます

当面はhifumi creatingWEBshop限定で少量販売とさせていただきます

 

(*時間をかけてでも精度を保ちながら)

 

一進一退を繰り返しながら、ここまできたウッドルアー!

精度、ばらつき、細かなディテール、複雑な内部構造

hifumi creatingルアーの血統を秘めています!

 

もちろん!

rayreaのアクション開発に掛けた時間も内容も膨大

特徴、ポテンシャル、アクションは使いどころは・・・

 

あらためて近日中に説明させていただきます

m(_ _)m

 

(*ついに販売ウッドモデルの rayrea!!)

 

 

 

2019.09.15

新しい雑誌!!

 

 

NEW!

【SEABASS Life】

 

シーバスフィシング専用誌

リニューアル創刊されました!!

 

・紙面だからこそ伝わるコト!

・スマホ画面にはない大きな写真の迫力!

・フィールドのリアル感や多様性!

 

今回、創刊に向けて深く関わった人達の“熱”を感じます!

モノづくりと同じく

紙面も作り手の意志、意図が反映されると思います!!

 

 

(*興味深い考え方を提案してくれる若林さん)

 

月刊つり人 Blog

 

 

 

 

(*松本プロカメラマン。写真力!発揮してますね♪)

 

 

 

とにかく、釣り!ルアー!シーバス!

好きで深く関わってきた人達が創刊した本。

 

【SEABASS Life】

 

タイトルにあるように

~ルアーでシーバスを釣る人へ。~

そんなメッセージ性も感じる仕上がりだと思います!

 

(フィールドに行きたくなる本!オススメです♪♪)

 

(*僕も参加させてもらってます♪)

 

 

 

最後に感想を少し・・・

 

「何か変えようとしているのかな?」

 

そんなコトも感じました

この新しい本(シーバスライフ)が、

これから新たに提案、変えていく!?

“シーバスの世界観!”

個人的にも楽しみが増えました♪♪

 

 

☆つり人社

→SEABASS Life〔シーバスライフ〕

 

2019.08.20

field contact! vol.29 《ルアーテストday & night!》

 

常に色々と同時進行中のhifumi creatingプロトルアー群!

その中には新規開発だけでなく、派生モデルも含まれてます

 

イメージする泳ぎの追求、アクション強弱は日々チェック&改良

ただ、魚の反応に関しては

自然、生き物相手に合わせる必要があります

 

この日は、

フィールド状況に特にマッチしているルアーがあったので徹底投入!

それは、

blessラボスペック候補!?

 

(*このbless、カラーだけでなく、中のウエイトバランスが違います!)

 

現行のFやSSとはひと味違う使い方、活躍ポイントを再確認しながら投入!

 

早々に小型サイズをキャッチしてからは

デイゲームならではの魅力!

追尾、バイトが見えやすい状況なので

反応するリトリーブスピード、アクションリズムを合わせていきます!

 

・・・結果的に

早めのリトリーブ&ロッドアクションにバイトが集中!!

 

(*追尾からのバイトが丸見えバイト!)

 

(*喰わせのリズムが合ってくると連続ヒットも!)

 

(*チヌはショートジャーク&ストップのタイミングで)

 

(*小型サイズも混じりながら好反応♪)

 

釣果はもちろん、このモデルならでは使い方にも手応えアリ♪

日中のフィールドテストは十分な結果を得たので終了♪♪

 

ちょっと休憩してから

次はナイトゲームに突入!

 

潮位に合わせてポイントセレクト

ここでは、ナチュラルアクションの〈sherry weight lock〉が活躍!

 

(*ナイトゲームスタートはヒラセイゴ)

(*サイズローテーションでサイズUP!)

 

潮位を見計らって

再びデイゲームで結果の出たポイントへ戻ってみます!

 

投入するのは、この日活躍〈blessラボスペック候補〉ですが

今度はスローリトリーブを中心に探ります

 

すると、ナイトゲームでも好反応♪

イナッコが居るエリアでは、ほぼバイトが出る状況!

時々フックアウトもあるものの、キャッチ数も伸びていきます♪♪

 

(*最大サイズはナイトゲームで♪)

 

最後は、

自由枠で〈sherry80SS、bless60SS、新規プロトルアー〉などでも釣果を得て

充実のルアーテストは終了~

また、一歩前進した一日となりました♪

 

(*最後、小型プロトルアーに反応してくれたこの日一番小さいシーバス)

 

 

 

 

★タックルデータ

ロッド:8.3ft Lパワー

リール:モアザンLBD2510PE(ダイワ)

ライン:完全シーバスPE0.8号(クレハ)

リーダー:フロロ12lb(クレハ)

ランディングネット:inoロックタイプS(siyouei)

 

★投入ルアー

・bless(ラボスペックモデル!?)

sherry125SS/95SS weihgt lock

・プロトルアー

 

(*近々、詳細発表予定です)