2018.05.22

リズムとメンタルは大事!?

 

今回は・・・

【 釣りのリズムとメンタル 】

あらためてこの大事さを痛感した体験談です

 

 

「なぜかバラシ連発」

「1匹釣ったら急に調子があがる」

「横の釣友に先に釣られて焦る」

こんな時はないですか?

 

本来、

釣りは “生き物、自然相手” 

 

それでも、

時にはアングラー側の精神状態も釣果に大きく影響するのではないでしょうか?

 

 

先日の釣行ではまさにそんな“メンタル面”から大きく崩れました

 

雨あがりの絶好のタイミング

午後からフィールドへ!

まずは大本命の濁りが入れば高確率でバイトがあるポイントに

到着すると増水、濁り具合も絶妙♪

「これは釣れそう♪」

駐車スペースに車もなく、すぐにウェーダーを履いたり準備を整えて足早にGO!

 

しかし・・・

直前まで誰も居なかったポイントに人の姿?

 

そう言えば、

準備している時にすれ違った中高生風の2人組が居たものの、ロッドは持っていなかったハズ?

近づくと・・・その2人で石を投げて遊んでいました!

しかも、水面を飛び石させようとガンガン連投している石は、見事にポイントにも直撃 (T_T)

さすがにこれは、ちょっと待っても無理な感じ

 

「釣れそうやったのに~」

状況が抜群に良かっただけに後ろ髪惹かれまくりで移動

(・・・最初のイライラ)

 

次のポイントはノー感じ、

そして、3カ所目

ベイトの存在もなく、ヨレもほとんど無かったものの、日没に絡むので粘ってみることに

すると・・・【ゴンッ】

突如、プロトルアーに強いバイト!

フッキングも決まって豪快なエラあらいを見せたのはあきらかに大型サイズ

 

慎重にファイトしていると・・・・【フッ】

突然のフックアウト(T_T)

回収したルアーを見るとなぜか新品のフックが付け根から折れてました

(・・・ちょっとイライラ)

 

すぐにフック交換して狙っていると水面にベイトの気配と流れのメリハリも効いてきました!

その影響か?

水面にボイルも発生!

そのボイルスポットを撃つと【ゴンッ】2度目のバイト!

でも、フッキングが甘かったようで最初のエラあらいでフックアウト

 

続く3度目のバイトは強いバイトでフッキングもしっかり決まった感触

サイズも良く慎重にファイト

しかし、ネットに入る直前でフックアウト

見ると再びフックが根本で折れていました

「何で?」

(・・・かなりイライラ)

 

イライラや焦りで動きが固くなったり無理にランディングを焦ったりしているとは思うのですが・・・

掛けてるのにキャッチが遠のくと精神から崩れていきます

 

そこからは、謎の連続バラシ劇

なんと、7匹掛けてノーキャッチ

全バラシです (T_T)

(・・・イライラ最高潮)

 

もうこなったら、どうしても1匹は釣りたい!

しかし、その思いと反対に、自分自身が荒らしまくったポイントは当然、警戒モード

ここに潮止まりも加わってヨレもなくなってきました

 

それでも、このまま帰ると精神的に良くないので

ここ最近、絶対的結果を出している

sherry80bless60 sound+のローテーションで頑張ることに

 

シェリーは、巻き感が弱いのでイライラしている時はどうしても早く巻いてしまう恐れあり

時折、巻き抵抗の強いブレスを投入してリトリーブスピードを維持出来るように調整しながら粘ります

 

「最近の実績から言って絶対にどっちかは喰ってくるはず」

 

30分ほど

時折、夜空を見上げて焦りをとりながら粘っていると・・・【コッ グン】

シェリーにきた特有バイトをとらえてフッキング成功!

 

「今度こそは・・・」

「これもバレたら・・・」

様々な雑念の中

 

8度目の正直でようやくキャッチ!!

サイズ以上に大きな存在に感じました♪♪

 

(*この日、あまりにも遠く感じた1匹目♪)

 

 

これで空気が急に変わります!

そこからイライラが解消?肩の力が抜けたのか?

 

次に掛かったのは高確率でバレるはずのヒラセイゴ

しかし、難なくキャッチ出来てしまうのが面白いところ

さらにもう一匹納得サイズのシーバスをキャッチ!

気持ち良く追加キャッチして帰宅しました。

 

8連続バラシの後の3連続キャッチ!!

 

「やっぱり、釣りはメンタル重要」

痛感した釣行でした!

 

また、何らかの影響でリズムやメンタルが崩れてしまった時

そんな時リカバリーする為のキッカケ

 

★ローギアのリールを使う

★柔らかめのロッドを使う

★絶対的自信のあるルアーを持つ

★一度ロッドを置いて落ち着く

・・・等々

 

もっと増やさないといけないとも感じた釣行でした

 

(*焦ってリトリーブが早くなるときにはローギアがオススメです)

 

(*リズムが変われば釣果も変化)

2018.03.30

新製品! sherry80 WEB 先行販売スタート!!

 

本日(3月30日)

 

シェリーNEWサイズ

【 sherry 80F/SS WEB先行販売 】

スタートしました!

 

(*ついに80 WEB先行販売スタート!)

 

 

「80はいつ販売ですか?」

「HPに掲載してるsherry80はもう売ってますか?」

 

・・・「すいません 量産まだ未定です」

 

そうなんです

いままで何度も問い合わせしていただいたアングラーの皆様に

この残念な返答繰り返しておりました

 

実は・・・

このsherry80 金型は、およそ2年前には完成済み

もちろん早々に販売したかったのですが・・・

量産販売の日程は、現段階でも、まだ未定

量産分のフック問題が解決していません

 

それでも、このタイミングで先行販売に踏み切った理由

それは、ひとりのアングラーとして

 

「絶対、この時期にsherry80が必要!」

この1点です

 

「チアユの遡上」

「小型ベイトの群れ」

どうしても、このタイミングで釣果をあげるのにシルエットも重要

つまり、この80ミリが必要と思う状況が多発するからです

 

「ボイルはあるけど、なかなか喰わない」

 

そんなシチュエーションに出会す機会が多いこの時期

このsherry80が打破してくれる状況を体感して欲しいのです!!

 

アクションは、歴代のシェリーコンセプトを継承

ナチュラルアクション+ロッドワークによるレスポンス良いイレギュラーアクションが

スレやセレクティブな状況で【 喰わせる力 】を秘めています!!

 

(*80ならではのバイトを是非!)

 

 

もちろん、飛距離も抜群!

【 重心移動+マグネット固定式採用 】

圧倒的飛距離を引き延ばします!!

 

カラーは・・・

やっぱり同じシェリー

歴代の「 sherry95&125 先行販売 」と統一カラーを採用しました!

 

ボディーベースは、煌めき重視!

超微細な粒子ラメを何層も積層させて独特な光の乱反射を誘います

背中はアングラーの視認性を上げるチャートバック。

いち早くルアーの位置を把握出来、意図的なルアーアクションで喰わせのタイミングを演出したりフリーテンションのバイトにも備えれます!

 

(*F type はピンクヘッドラメ)

(*背中は視認性の高いチャート+ピンク)

(*乱反射のラメボディー)

 

 

(*SS type はチャートヘッドラメ)

(*背中は視認性の高いチャート+グリーン)

(*乱反射のラメボディー)

 

 

 

(*上から125、95、80 ボリューム、シルエットが違います)

 

 

(*もちろん、スクラッチスリットも健在!)

 

=================================

 

最後に・・・

本日からhifumi creating WEB shopでキャンペーン!

 

1,000円以上ご購入いただいた皆様に

【 hifumi creating ステッカープレゼント♪ 】

(※無くなり次第終了となります)

 

(*オリジナルステッカープレゼント )

=================================

 

 

 

いよいよ販売開始!

いろいろ特別な・・・

 

★ sherry80 WEB先行販売 是非♪♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(ご購入はこちらから)

2018.03.28

新サイズ! sherry 80登場!!

 

ついに!

明後日

3月30日 金曜日

 

新製品!

sherry80

WEB先行販売 スタート予定しています!!

 

(*sherry 新サイズ♪)

 

シリーズ最小となる80ミリ

この細身でコンパクトなナチュラルシルエット!

 

小型ベイトやスレたエリアでバイトを引き出せるポテンシャルを秘めています!

 

 

(*フック装着&検品進行中)

 

 

★詳細は明後日更新予定です!

 

 

sherry80 WEB先行販売モデル

 

どうぞよろしくお願いします

<(_ _)>

 

(*Fはリトリーブ中のキビキビ感UP!)

 

(*SSはカウントダウンやナチュラル感重視に)

2018.03.21

ステッカー 第1弾完成♪

 

ようやく・・・・

hifumi creating ステッカー準備できました!

 

これが、オフィシャルとしては

【 初ステッカー 】

 

 

サイズは・・・

縦38mm × 横90mm

 

まずは、ボックスなど色々な場所に貼れるようにコンパクトサイズから

 

(*シェリー95と比べるとこんな感じ)

 

今回のステッカーは、プレゼントや特典用に準備しました!

 

そのスタートは・・・・

近日中にアナウンスさせてもらう予定です!

もう少しだけお待ちください

<(_ _)>

 

(*いろんな場所に貼ってくださいね♪)

 

 

さあ、

次はカッティングステッカーも用意したいと思います♪

2018.03.12

field contact! vol.7 《ベイト接岸の磯ヒラ》

 

 

☆ 水温上昇&ベイトの接岸!

ついにこのタイミングがやってきました!!

今回は、その影響を強く感じたフィールドレポートです♪

 

今年はあきらかに・・・いろいろと遅れ気味

磯も、例年の同時期ならとっくに目の当たりにしているような

ベイトの接岸や春めいた高活性バイトもなく

渋い状況が続いてました

 

とはいえ、

「さすがに、そろそろベイトの接岸もあるはず」

そんな想いも馳せながらフィールドに向かいました!

 

この日は朝マズメからスタート

最初にセレクトしたポイントは、期待したより波が弱くサラシも薄い感じ

余計なプレッシャーを与えないように〈 シェリー95SS 〉でナチュラルアプローチ

【ゴンッ】

さすが朝マズメ効果

わずか2投目でヒット!!

しかし・・・

ランディング直前にフックアウト (T_T)

 

それでもまだマズメ効果はあるハズ

気を取り直して、同じ攻め方で漂わせていると

【バシャ グンッ】

水面に突き上げるバイトにしっかりフッキング決まってファイト開始

今度は、無事にランディング成功♪

(*最初の一匹目はsherry95SS)

 

リリースを終えて再開するも、ノー感じ

サラシも薄いエリアなので早々に移動を決意

 

次に向かったのは、風を真正面に受けるエリア

十分なサラシだけでなく、遠目にはカモメが低空飛行している姿も目視出来ます

これは期待大!

 

まず、本命エリアに向かう途中の小場所で〈 クラム 100SS 〉でアプローチしていると

【バシャ】

水面に突き上げるバイトもこれはフッキングせず

 

そこで〈 シェリー125SS weight lock  〉にルアーローテーション

ラインスラッグを出してサラシの中で漂わせてみます

すると・・・【ゴンッ】

本日2匹目のキャッチに成功♪

 

さらに〈 シェリー95SS 〉でアピールを落として同アプローチで

【ゴンッ】

もう一匹追加に成功!

(*sherry125SS weight lockで♪)

 

さすがに、バイトがなくなったので本命エリアに進みます!

すると、足元のサラシの切れ目を見ると5センチほどのキビナゴらしき群れの姿

(*ついに接岸!キビナゴ)

 

俄然、期待が高まります♪

〈 クラム100SS 〉でサラシの切れ目に漂うベイトを演出すると・・・【ゴンッ】

さすが、ベイトを意識した魚はバイトも強い感じ!

 

(*サラシで止めると!)

 

さらに・・・

しばらくすると、なんと遠目に見えていた鳥山が接近中!

その下には、ナブラも目視出来ます

 

問答無用のビッグチャンス!

ここから、青物タイム突入!!

 

(*まずはプロトルアーで)

(*クラム100SS ただ巻きでのイレギュラーで)

(*クラムで青物連発劇!)

 

しばらく青物炸裂タイムは継続!

十分堪能したところで群れはキャストで届く範囲から遠のいていきました

 

ここからはもう一度

ヒラスズキを狙ってシモリを丁寧に探るっていきます

サラシの広がり、漂わせる場所、ステイ時間・・・

アプローチを微調整して繰り返していると・・・

【ゴンッ】

強い引きに耐えながら無事ランディングしたのはコンディション抜群!

本当に美しい魚体!

 

(*この日の最大魚はクラムで)

 

 

この魚で、ストップフィッシングとしました!

春のきざし、ベイトの接岸効果を堪能出来た良き時間でした♪♪

 

 

 

ちなみに

今回は青物のパワーファイト&サラシでの漂わせる際に風に流されないようにフロントフックを

“ 標準の#4サイズから#3サイズに変更 “

このちょっとしたチューンもパワー系の釣りには効果的♪

(*フロントを3番フックに交換)

 

(*磯で映えるヒラスズキ、少し観察させてもらってからリリース)